やはり、創造神の加護はチートでした

弥音 雪

4話 ステータス



 
《マスター、ステータスは確認しなくてよろしいのですか?》

  あ、忘れてたのってそれだ!

《うん。今から確認してみる!》

『ステータス!』

【名前】レオン

【性別】男

【年齢】0歳

【種族】人族

【Lv】1

【体力】10/10

【魔力】55000/55000

【スキル】創造魔法LvMAX   鑑定LvMAX   アイテムボックスLvMAX   取得経験値100倍   必要経験値0.01倍   全知   言語理解 

【称号】転生者   創造神の加護を持つ者



  なんかすごいことになってる……。それと分からないスキルがあるな。

《チセ?創造魔法って何?》

《はい、マスター。創造魔法とは自分が思った物を作り出すことが出来る魔法です。ただし命あるものは作り出すことが出来ません。言い換えれば、それ以外は大抵作れるということですね。》

  おぉ、何そのチートスキル。けど、なんでも作れるのか……。これはありがたく使わせてもらおう!

《それとマスター。今言ったことはマスターのスキル、鑑定を使えばわかると思うので、また分からないことがありましたら使って見てください。》

《鑑定って、スキルの詳細とかも見れるの?てっきり物の名前とか、生物のステータスが見れるだけかと思ってたよ。ありがとね、チセ!》

《いえいえ。マスターの為になれるのなら嬉しい限りです!》

《うん。ありがとう!》

  さて、早速鑑定を使ってみるか。


創造魔法・・・自分が思い描いた物を作り出せる。命あるものは作り出せない。

鑑定・・・自分が意識したことの詳細が見れる。

アイテムボックス・・・異空間を作り出し、そこに物を入れておくことが出来る。時間経過はなく、どこからでも出し入れすることが出来る。

取得経験値100倍・・・経験値を100倍手に入れることが出来る。

必要経験値0.01倍・・・レベルアップに必要な経験値が0.01倍になる。

全知・・・レオン専用のスキル。全てを知っている。今はチセと呼ばれている。

言語理解・・・全ての言語を話す、聞く、読む、書くことができる。

転生者・・・転生したものに与えられる称号。

創造神の加護を持つ者・・・創造神ヴォルドの加護を持つ者に与えられる称号。



  こんなものかな?やはり、創造魔法は言わずもがな。経験値系もチートだね。2つ合わせて1万倍は破格だよね。その他のスキルもあって助かるものばかりだ。神様ありがとうございます。

  その後はチセに、この世界の平均ステータスや魔法の種類、魔物の種類などステータスや戦闘に必要な知識について教えて貰った。

《よし!だいたいのことは確認し終えたし、待ちに待ったスキルの作成といきますか!》

《はい!マスター!》






あまり時間を空けないつもりでしたが予定が入ってしまって、申し訳ございませんでしたっ!

作者がこんなんですが、引き続きよろしくお願いします!

「やはり、創造神の加護はチートでした」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 海神龍激

    チセとの会話が()になってますよ~

    5
コメントを書く