SNS仲間で異世界転移

浪村

第4章 7話 突入

エルド班は山賊をカリバン支部の制裁課に引き渡し、アジトへ向かった。山賊のアジトは洞窟の中で、その入り口近辺には山賊達がうろついていた

エルド「どうやらあの洞窟がアジトのようだね」

ソフィア「山賊がいますけどどうしますか?」

エルド「正面突破する。みんな準備はいいかい?」

静かにコクっとうなずく班員。その中でも新兵である龍剣・香奈・壮助・美泉・汏稀の5人はかなりの緊張や不安に覆われていた

エルド「よし、突入まで秒読みだ。20秒前……19、18、17、16、15、…」

龍剣は若干怯えながら唾を飲む

エルド「5秒前、4、3、2、1……突撃ー!!」

エルドの掛け声で一斉に洞窟へ走り出した

ザントとランジ以外は各自武器を取り、
一斉に洞窟へ走った

山賊「なんだ!?」

山賊「騎士団だ!ここを通すな!!」

まずは入り口付近にいた山賊5人が立ちはだかる

ザント「邪魔を…」

ランジ「するな!!」

ザントとランジが得意の武術で山賊5人を文字通り「秒殺」した

エルド「思ったより人数が少ない。どうやらさっき捕らえた山賊達がほとんど全員だったようだね」

アジトの進入に成功し、そのまままっすぐ進むエルド班。山賊のほとんどは先ほど捕まえたため、アジト内には全部で15人ほどしか山賊は居なかった

山賊「進入者だ!ぶっ殺せ!」

アジトを進んでいるとちらほら山賊が出てくるが、それも全部ザントとランジが片付けていく

壮助「やっぱ強え…この2人」

香奈「これでランク5じゃないなんて…」

2人の圧倒的な強さに驚く5人

エルド「全員、止まって!」

あっというまに敵を全滅させ、アジトの
最深部と思われる大きな扉の前に着いた

「SNS仲間で異世界転移」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く