誰にでもできる異世界救済 ~【トライ&エラー】と【ステータス】でニートの君も今日から勇者だ!~

平尾正和/ほーち

4-24 スキルアップ

 エムゼタシンテ・ダンジョン21~29階層は、荒廃エリアと呼ばれている。
 荒野が延々と続いていたり、廃墟、滅んだ街、打ち捨てられた墓地なんかが現れたりと、基本的には寂しい雰囲気のエリアだ。
 しかも常に夜。
 階層によって月の満ち欠けが異なるんだが、新月の階層とかマジしんどい。

 このエリアに出るモンスターは、スケルトンやゾンビ、ゴーストやレイスなど、アンデッド系が多い。

 エイタス家調査のとき、あれだけアンデッドを怖がっていたデルフィだったが、なぜかここに出るのは平気みたいだ。

「だってダンジョンモンスターでしょ?」

 それをいうなら、外にいるのだってただの魔物じゃないか。
 そのあたりの区別が、よくわからない。

「それにしても広いなぁ」
「ボスエリアの位置がランダムに変わるのも面倒よね」

 そんなわけで、荒廃エリアは攻略にものすごく時間がかかる。

 さらにこの荒廃エリア、通常の冒険者的にはあまりおいしくない・・・・・・エリアとして有名だ。

 まずアンデッドってのは、ドロップアイテムがほとんどないし、あっても価値の低い物が多い。
 魔石の大きさも、これまでの階層と比べて劇的に大きくなるわけではなく、《聖》属性の攻撃手段を持ち合わせていないと、非常に苦労するようだ。

 そのうえ『強化』されづらいという話もある。
 レベルアップに必要な経験値が、少ないんだろう。
 そんなこんなで、この荒廃エリアは人気がない。
 ダンジョン制覇を目指す探索者が、仕方なく通る、ってだけのエリアだ。

 しかし、俺にとっては非常においしい・・・・エリアだったりする。
 獲得SPがかなり多いのだ。
 丸一日活動すれば、10万ptは稼げる。
 実際、“荒廃エリアは天啓を受けやすい”、という噂もあるくらいだからな。

 しかし、天啓ってのはなかなか本人の希望通りにはならないようで、一応強い願望があれば、それが叶うようにはなってるみたいだが……。

「――!?」
「デルフィ、どうしたの?」
「えっと、その……なぜか急に美味しそうな料理のレシピを思いついたんだけど」
「……お腹すいてる?」
「ずっと戦ってたんだからしょうがないじゃない!」

 こりゃ〈料理〉スキルを習得したか、スキルレベルがあがったな。
 とまぁこんな感じで、普通の人はせっかくアンデッドモンスターとの死闘の末にSPを獲得しても、本人の意図しないところにポイントが消費されてしまうこともあるわけだ。
 その点俺の場合は、自分の思い通りのスキルを伸ばせるんだから、本当にありがたい。
 お稲荷さま、ありがとうございます。

「今日はこのへんにして、野営の準備でもしようか」
「……そうね」

 荒廃エリアは広いうえにボスエリアを見つけづらいので、1日で1階層を攻略するのはほぼ不可能だ。
 だから、1日ごとに宿屋に戻って翌日アタック、なんてことをやってたらいつまでたっても攻略はできない。
 なので、荒廃エリアの探索を始めてからは、少なくとも1階層攻略するまでは、野営するようにしている。
 幸いSPが多いので、野営時の誘惑にはなんとか耐えられている。

 〈精神耐性〉をMaxまで上げたところ〈煩悩制御〉というスキルが派生したので、とりあえずそれもMaxまで上げてみた。
 幸いSPには余裕があるのでね。
 実は〈精神耐性〉をMaxまで上げた弊害で、アッチ方面が精神的に枯れそうになっていたのだが、この〈煩悩制御〉はそのあたりを自由にコントロールできるみたいだ。
 試しに煩悩を全開にしてみたら、ゾンビ女の破れたスカートからボロボロの太ももがちらっと見えただけで欲情しそうになって、慌てて抑えたよ。

 まぁそんなわけで、野営も今じゃ怖くない。
 ただ、俺のほうはスキルのおかげで平気なんだけど、デルフィのほうはどうなんだろう。

「ねぇ、私のこと、どう思ってるの?」

 一度、そう聞かれたことがあった。

「……大切な仲間だと思ってる」

 そう、答えるのが限界だった。

「そう……」

 そう答えたデルフィの寂しげな表情が、頭から離れない。
 もしかすると、つらい思いをさせているのだろうか?
 でも、正直どうすればいいかわからないので、いまはとにかくダンジョンの攻略に集中することにした。
 一種の逃避かもしれないけど……。

「なんとかここまで来られたわね」

 1ヶ月ほどかけて29階層までを攻略した俺たちは、いよいよ最深層である30階層に挑むことになった。

 ちなみ今のステータスはこんな感じ

――――――――
名前:山岡勝介
職業:魔道剣士
レベル:42

HP:2879
MP:8463
物攻:A+(A)
魔攻:S(S)
物防:A-(B+)
魔防:A+(A)
体力:B-
精神力:SS
魔力:S+
賢さ:B-
素早さ:B(B)
器用さ:C+(B-)
運:D+

【所持金】
現金:15,165G
カード:108,288G

【装備】
鋼のレイピア(ミスリルコーテッド):物攻C+
枯霊木の杖:物攻G- /魔攻F /魔術効率UP /魔術詠唱短縮
鋼の鉢金:物防E+ /魔防E
鋼の鎖帷子:物防D+ /魔防D-
鋼の胸甲:物防C /魔防D
鋼のガントレット:物防E /魔防E- /器用さDOWN
鋼の脚甲:物防E /魔防E-
革のズボン(ワイバーン):物防B+ /魔防B+
蜘蛛糸のシャツ(Sgt.サージェントスパイダー):物防E- /魔防E+
革のショートブーツ(ナイトメアゴート):/物防E- /魔防D- 

【所持アイテム】
傷用ポーション×3
魔力ポーション×3


【称号】
Cランク冒険者
Dランク魔術士
Eランク治療士
エムゼタシンテ・ダンジョン29階層制覇
薬草採取士:薬草判別効率UP /薬草採取効率UP
魔道士:魔術効率UP /魔法効率UP /魔攻UP /魔力UP
魔道剣士:攻撃系戦闘付与魔術効率UP
解体講座修了者:解体効率UP
基礎魔道講座修了者:魔術効率UP
攻撃魔術基本講座修了者:攻撃魔術効率UP /攻撃魔術詠唱短縮
基礎戦闘訓練修了者:戦闘術系スキル習得率UP /戦闘術系スキル成長率UP

【スキル】SP:176,583
稲荷の加護
言語理解
細剣術:Max
格闘術:Lv5
杖術:Lv5
射撃:Lv5
無魔法:Lv6
炎魔術:Lv6
氷魔術Lv:6
雷魔術:Lv6
無魔術:Lv6
聖魔術:Lv6
生活魔術:Lv5
多重詠唱:Lv3
詠唱短縮:Lv5
魔力感知:Max
魔力操作:Max
気配察知:Max
危機察知:Max
気配隠匿:Max
精神耐性:Max
煩悩制御:Max
罠察知:Max
罠解除:Max
視覚強化:Max
夜目:Max
採取:Lv3
草刈鎌術:Lv2
野鋏術:Lv2
掬鋤術:Lv2
解体術:Lv5
恐怖耐性:Lv5
毒耐性:Max
気絶耐性:Max
酔い耐性:Max
空腹耐性:Lv5

【スタート地点】
エムゼタシンテ・ダンジョン入り口
572/09/19
03:072:36
――――――――

 剣が使えないときのことを考えて、念のため〈格闘術〉と〈杖術〉をSP使って覚えたりもした。
 おかげで戦術の幅は広がったな。

 あと、初見殺しみたいな場所が結構あったから、〈気配察知〉をMaxにし、そこから派生した〈危機察知〉を習得出来たので、一気にレベルを上げた。
 〈危機察知〉は、未来予知とまではいかないが、普通なら見逃してしまいそうなわずかな変化やサインから、危険分子だけを上手く読み取って知らせてくれるスキルだ。

 とまあこんな感じで、かなり強くなってます。
 1ヶ月間ほぼ休みなしで探索してたからね。

「誰にでもできる異世界救済 ~【トライ&エラー】と【ステータス】でニートの君も今日から勇者だ!~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く