一万の聖剣を持つ精霊

夢野つき

一章 自分の状況 Ⅱ

 俺は洞窟の奥深くに戻っていた。そして、大樹に腰を掛けて本を読むことにした。
 内容は本の題名どうりこの世界の常識についてらしい。それぞれの種族の事や風趣、歴史まで色々だ。
 そんな中、精霊族について読んでわかったことがあの神様が言っていた通り俺は精霊の中でもずば抜けて強力な個体らしい。精霊は見た目や能力、知能があるか、動ける範囲で上位かを見分けるらしい、そして俺の移動範囲は洞窟まるごとなので異常らしい。
 気になった事もあった。精霊にはそれぞれ「能力」があるらしい。簡単に説明すると、火が得意な精霊は火の能力に長けている。そう考えると俺はなんだろう?

「確か神様からか創造スキルを貰っていたな、確かめてみるか」

思い付いたら早めに行動!それが俺流。そう心の中でつぶやきながら適当に地面から出ていた岩の前に立って考える。

「スキルってどうやって発動するの?」

 そう思い、また本を手に取った。十分程度読んで分かったのが、初めにステータスを見て何のスキルや身体能力を持っているかを見るのが基本らしい。

「えーっと、なになに?ステータスを見る時は『ステータスオープン』と言うのか...よし!ステータスオープン!」

と勢いよく言ってみたそして出たのが。
==============
リョウマ
種族:上位精霊族
Lv1
1歳

体力:4500
攻撃:8000
防御:5000
魔力:unknown

<スキル>
言語理解
創造(聖剣特化)
魔力感知Lv9
収納LvMAX
精錬Lv7

<アビリティ>
全属性
神眼
自己再生
==============

「...」

わぉ、なんかヤバそう...
 この世界の他の種族のステータスはあまり知らないけど、魔力がunknownはどうゆう事だ?
 次に、この世界には、六つの属性がある、「火」「水」「木」「風」「土」「光」「闇」があるのだが、全属性は俺でもやばいと思った。
 最後に、創造スキルがあるのはいいが「聖剣特化」ってなんだ?よくアニメや本で見るあれか?勇者が持っている剣の事かな。

「まあ、やってみよう」

そうして岩に手を向けた。

「一万の聖剣を持つ精霊」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ネコの肉球

    unknownとは、測定不能。未確認などのことです

    1
  • 結月楓

    全属性!チート感がいいですね!

    3
コメントを書く