異世界と銃とそれから君と

Masilo

1章の登場人物紹介※読み飛ばし可

野村 暁人(ノア)
この物語の主人公。学校でのいじめが原因で不登校児になる。面倒くさがりで飽きっぽい性格だがやると決めたことはきちんと実行できる男。だったが、異世界に転移した時なんらかの理由により白髪の女の子になってしまう。職業は不遇職と言われる【魔銃士】。異世界での名前の由来は自分の姓と名の頭文字からとった。根っからのお爺ちゃんっ子。一人称は脳内や普段は俺。人前で話す時は僕。本人は嫌がっている。


アトモス
この世界、地球とは別の世界【エトランゼイル】の全知神。優しいお爺さんのような見た目をしている。実際に優しい。暁人を異世界に転移させた張本人だがなぜ暁人が女になったかは自分でもわかってない様子。そこまで気に留めてもない。好きなものはたくあん。どうしてたくあんなのかは不明。一人称はわし


エクスカリバー
異世界エトランゼイルに4丁しかない銃の内の一丁。銃の見た目はバレルの下に剣がついており、銃としても剣としても使える。エクスカリバー自体にも性格はあり少しツンデレ気味の女の子、に設定されてるらしい。長銃のため本来は両手で扱うのだが暁人(ノア)は片手で扱うため少し不満。一人称は私(アタシ)

盗賊の皆さん
ノアを攫おうとした盗賊達。その時ノアはエクスカリバーを持っていたので難を逃れたが、この地域じゃ強い方。お頭と雑魚数名以外は死亡。

カタリーナ・アザール
盗賊に攫われていたところを暁人(ノア)に助けられた少女。実は近くの都市チヨウの領主の娘。職業は【手品師】。性格は真面目な良い子で、得意な手品で子供達をいつも笑わせている。貴族の娘にしてはとても良い性格。愛称はカタリー。一人称は私(ワタシ)

ケイン・アザール
カタリーナの父親。カタリーナが小さい頃に妻を亡くしている。再婚はしていない。カタリーナのことが大好きなハンサムなおじさん。商業都市チヨウの領主。職業は【計算手】。一人称は俺。

「異世界と銃とそれから君と」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く