クラスごと転移したら俺達だけ神を超えたらしい

貴島白

25話4大神獣➕麒麟討伐2

あれからそう言いだして2月が過ぎ
「「「「「『『ようやく着いた〜!!!!!』』」」」」」
「遠いわ!どんだけ距離あんの!」
「仕方ありませんよマスターこの惑星を西の端なのですから!」
「まあいいや早く終わらせよう!」


まあ結果同じで仲間になってくれた!


それから半年後
「はぁ〜ようやく最後の一体だ!長かった」
「我を呼ぶのは、誰だ!」
「麒麟よ久しいな!」「久しぶりだな麒麟!」「おひっさー麒麟!」「麒麟!久しぶり!」
「ええ!?何故お前らが?」
「「「「我らはみんなご主人様に支えているから?麒麟も一緒にどうかと思って?」」」」
「そうか!なら安心だ!よし仲間になろう!」「ありがとうみんな!」
「あ!そうだ!みんな俺じゃあなくてアリスに支えてくれないか?」「「「「「いいぞ!!!」」」」」「イツキ様いいのですか?」「ああいいよお前は魔物使いだろ?」

【読み仮名】アリス・イーグリット・セレス
【名前】アリス・イーグリット・セレス
【年齢】15
【レベル】???
【種族】人族
【体力】無制限/無制限
【魔力】無制限/無制限
【筋力(物理攻撃、物理防御)】無制限
【精神(心の安定、一部のスキルに使用】無制限
【知能(魔法攻撃、魔法防御)】無制限
【幸運(クリティカル)】無制限
【速さ(素早さ)】無制限
【職業】従魔師
【称号】神獣使い、神を超えし者、虹のクランズマン
【スキル】《神獣使い》

【読み仮名】スザク
【名前】朱雀
【年齢】7280
【レベル】???
【種族】神獣
【体力】無制限/無制限
【魔力・神力】無制限/無制限
【筋力(物理攻撃、物理防御)】無制限
【精神(心の安定、一部のスキルに使用】無制限
【知能(魔法攻撃、魔法防御)】無制限
【幸運(クリティカル)】無制限
【速さ(素早さ)】無制限
【称号】4大神獣、虹のクランズマン
【スキル】《同胞の絆》
《ステータス説明》
《同胞の絆》=仲間を呼ぶ、4大神獣しか使えない

【読み仮名】ビャッコ
【名前】白虎
【年齢】7280
【レベル】???
【種族】神獣
【体力】無制限/無制限
【魔力・神力】無制限/無制限
【筋力(物理攻撃、物理防御)】無制限
【精神(心の安定、一部のスキルに使用】無制限
【知能(魔法攻撃、魔法防御)】無制限
【幸運(クリティカル)】無制限
【速さ(素早さ)】無制限
【称号】4大神獣、虹のクランズマン
【スキル】《同胞の絆》

【読み仮名】セイリュウ
【名前】青龍
【年齢】7280
【レベル】???
【種族】神獣
【体力】無制限/無制限
【魔力・神力】無制限/無制限
【筋力(物理攻撃、物理防御)】無制限
【精神(心の安定、一部のスキルに使用】無制限
【知能(魔法攻撃、魔法防御)】無制限
【幸運(クリティカル)】無制限
【速さ(素早さ)】無制限
【称号】4大神獣、虹のクランズマン
【スキル】《同胞の絆》

【読み仮名】ゲンム
【名前】玄武
【年齢】7280
【レベル】???
【種族】神獣
【体力】無制限/無制限
【魔力・神力】無制限/無制限
【筋力(物理攻撃、物理防御)】無制限
【精神(心の安定、一部のスキルに使用】無制限
【知能(魔法攻撃、魔法防御)】無制限
【幸運(クリティカル)】無制限
【速さ(素早さ)】無制限
【称号】4大神獣、虹のクランズマン
【スキル】《同胞の絆》

【読み仮名】キリン
【名前】麒麟
【年齢】7280
【レベル】???
【種族】神獣
【体力】無制限/無制限
【魔力・神力】無制限/無制限
【筋力(物理攻撃、物理防御)】無制限
【精神(心の安定、一部のスキルに使用】無制限
【知能(魔法攻撃、魔法防御)】無制限
【幸運(クリティカル)】無制限
【速さ(素早さ)】無制限
【称号】4大神獣、虹のクランズマン
【スキル】《同胞の絆》


はぁー強くなったな〜アリスも

「よし!皇王に報告しに行くか!」
するとみんな円になり手を繋いでいる
「「「「「何をするのだ?」」」」」
「ああそっか!神獣のみんなは知らないのか!わかったこれから転移するんだよ!」
「え!?人間が転移を使えるの!」
「言っとくが俺は人間ではもうないから!」
「「「「「ええ!?えー!!!?」」」」」
「ほれ俺のステータス」
俺はステータスを見せた!
「我らより強いというより神様すら勝てないだと!」
「ははは〜まあそれはいいとして!」
みんな円になってるから「行くよ!」
《転移》
お城の前
「すみません〜」
「あ!イツキ様ですね今皇王様に知らせます!」

皇王の部屋
「随分かかったな!久しいな!お主らが来たということはもう終わったのか?」
「はい!アリス出して!」「お久しぶりですお父様」「おおアリス久しいな!」
「ってお前の後ろにいるのが5匹の神獣なのか!」「はい!お父様そうです!」
「ありがとうイツキお前さん達には世話になりっぱなしだなまあこれからもよろしく」「はいわかりました!」
「では我々はお暇しますか?」
「そうですね!お邪魔しました!」
といい俺たちは転移でグランドリースに帰った

「クラスごと転移したら俺達だけ神を超えたらしい」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く