クラスごと転移したら俺達だけ神を超えたらしい

貴島白

10話ダンジョン攻略2

翌日

(起きてください6時丁度です!)
俺は昨日作った時計のアラームで起こされた!
「うぅーーんはぁー」
「もう6時か朝ご飯作るか!」

30分後

「おはよう〜」『ギャン』
「お!起きたな!」
「もう起きてるの?早いね!」
「まあな!朝ご飯出来てるから食べよ!」
「はーい」『ギャン』

「「ご馳走さまでしたー」」
『ギャンギャン』
「お粗末さまでした。」

準備して行く前にみんなのステータスを完全鑑定しておきますか?
《神精霊魔法》商売神アルメニア/完全鑑定

【読み仮名】ヤガミ イツキ
【名前】八神 樹
【年齢】16歳
【種族】???
【レベル】???
【体力】無制限/無制限
【魔力・神力】無制限/無制限
【筋力(物理攻撃、物理防御)】無制限
【精神(一部のスキルに使用)】無制限/無制限
【知能(魔法攻撃、魔法防御)】無制限
【幸運(クリティカル)】無制限
【速さ(素早さ)】無制限
【職業】創造者、錬金術師
【称号】
召喚されし者、理りを知り破壊する者、神を超えし者、七色の王(白銀の王、黄金の王、赤の王、青の王、緑の王、灰色の王、無色の王)
【スキル】《創造魔法》《スキル生成》《全属性魔法(火、水、風、土)》《神精霊魔法》《神聖魔法》《召喚魔法》《魔法付与》《無詠唱》《分解》《再構築》《念話》《スキル譲渡》《空間魔法》《時間操作》《魔力共有》《転生》《分身》《操作》《ステータス保持》《記憶保持》《ナビゲーション》《思考共有》《転移》《気配消失》《殺気》《空間把握》《錬金術》《全世界辞典》《王の覚醒(永続中)》

【名前】桂木  セツラ
【年齢】16歳
【レベル】無尽
【種族】人間?
【体力】355無尽/355無尽
【魔力】513660↑↑↑↑↑513660/513660↑↑↑↑↑513660
【筋力(物理攻撃、物理防御)】316054↑↑↑316054
【精神(心の安定、一部のスキルに使用)】1363070↑↑↑1363070
【知能(魔法攻撃、魔法防御)】1558000↑↑↑↑1558000
【幸運(クリティカル)】386257170↑↑↑386257170
【速さ(素早さ)】1589558↑↑↑1589558
【職業】神官、聖女
【称号】転移者、生命神の祝福 、神官、聖女、神を超えし者 
【スキル】《神聖魔法》《鑑定》《魔力共有》《記憶保持》《ステータス保持》《操作》《転生》《分身》《念話》《思考共有》《転移》《全属性魔法(火、水、風、土)》《無詠唱》

   従魔
【名前】神滅龍バハムートカイザー
【レベル】150
【種族】神滅龍
【階級】神級
【体力】250無尽/250無尽
【魔力】150無尽/150無尽
【筋力(物理攻撃、物理防御)】1500無尽
【精神(心の安定、一部のスキルに使用】256無尽
【知能(魔法攻撃、魔法防御)】146無尽
【幸運(クリティカル)】387無尽
【速さ(素早さ)】858無尽
【称号】神殺しの龍
【スキル】《意思疎通》《絶対無効の鱗》《全属性ブレス》《人化》

あれ?フィル人型になれるの?
気にしたら負けだな!
「さあ!準備して行きますか?」
「うん!出来たよ!行こう!」
『ギャン!』
「フィル!人化できるの知ってるよ!」
「え!?」
『バレてましたか?』
するとフィルは、みるみる姿を変えて人型いや美少女になった!
「えー!!!!!」
『まあ改めてよろしく!ご主人!』
「うんよろしく!やっぱりその姿の方が良いね!」
「まあ行こうか」
そう言って俺はテントを異空間にしまった。

出発してすぐに扉

20階層
ボス部屋
「さて着いたな今回はセツラとフィル2人でやって見て!」
「わかった!」『了解です!ご主人』
まあこの2人でもオーバーキルだろうけど!

ゴゴゴゴ〜

キュイーー

[スライムキングですね!物理攻撃は無効にならます。また水属性魔法も無効化されます]
ふーんそっか!
[なんでそんなに興味ないんです?]
どうせ瞬殺だろうから!
[まあ確かにセツラさんやフィルならそうでしょうけど]
うん?なんで呼び方が違うの?
[マスターのお嫁さんと従魔ですから区別しているだけです。]
そっかまあいいけど!
お!始まったな!

『セツラ!私が前衛するから魔法で攻撃して!』
「わかった!」

キュイーー!

ブチューン
スライムキングが氷矢を数発撃って来た

『よっと!』

フィルはそれを軽々と弾き火属性ブレスを放ち
「えい!」
セツラはフレイムを放ち
どちらもスライムキングに直撃して蒸発させた!
「『勝った〜』」

ドロップは回復薬?
《神精霊魔法》商売神アルメニア/完全鑑定

ハイエリクサー
体力と魔力を5000回復させる

[かなり良い回復薬です。回復薬は、ポーション・ハイポーション・ネオポーション(体力回復)・エーテル・ハイエーテル・ネオエーテル(魔力回復)・エリクサー・ハイエリクサー・ネオエリクサー(体力と魔力回復)
 基本・上位・最上位とあります。今回は上位です。]
ありがとう
その回復薬って作れるのか?
[はいマスターなら錬金術か、神聖魔法を水に込めるかするとできます。普通は調合師が魔力を水に込めて薬草の粉末を溶かすことで作ることができます。]
ふーん帰ったら試してみよ!
[マスターなら商売もできますし宝石などに魔法を込めてアクセサリーを作ることもできます。]
ならこの攻略が終わった後の報告後試さないと!

「2人共おつかれさん!」
「手ごたえが無かった!」
『つまらない!』
「まあまあ次行こう!」

21〜24階層
オークとオーガまたケンタウロス、ミノタウルスが出てきた

オークは肉、オーガはメイス、ミノタウルスは斧、ケンタウロスは槍か弓矢だった

25〜29階層
21〜24階層とあまり変わらず群で出てくるだけ
30階層のボス部屋はオークキングだったがあまりに弱く相手にならない
ドロップは肉と剣、オークキングの着ていた防具という邪魔なだけなゴミ

31〜39階層
コカトリスやサーペント、タイラントウルフやタイラントウルフに乗ったホブゴブリンやホブゴブリンナイト
が前半は単体や数体、後半から大多数のなだけドロップもあまり良い物ではない

40階層ボス部屋はロック鳥
、、、
なんていうか今夜の夕食の食材を狩っている感じになっている気がしてならない
まあ弱かった
ドロップは羽毛と肉、卵
うん!今夜の夕食はロック鳥の親子丼に決定!
そういえば今何時?
(19時18分です。)
「おーい!!2人ともここで夜を明かそう!」
「『はーい!』」
「今準備するから待って」


「2人とも〜出来たよー!」
「『はーい!』」
俺たちは夕食を食べ寝た

「クラスごと転移したら俺達だけ神を超えたらしい」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く