神様の手違いで異世界クラス転移~この世界はめちゃくちゃだ!~

BLACKArcher

神様の手違いで異世界クラス転移~僕だけチートスキル選ばさせてもらっちゃった件~



僕の名前は黒井悠斗。ラノベとかが好きな高校生だ。いつも本を読んでいてこんな世界に行って強くなりたいなぁと思っていた。

ところがある日、教室でいつも通り放課の時間小説を読んでいると床が突然ひかりだし目の前が真っ白になってしまった。

目が覚めるとそこには神様がいた。その神様が言うには
        
      「いやー、手違いで君たちのクラスを転
移させてしまったわい。ハッハッハ!元の世界に返してやりたいが規則でそれが出来んからまぁその世界で頑張ってくれ。」

いきなり神様はすごいことを言ってきた。だけどこれは最高の展開じゃないか?と思っている悠斗に神様は言葉を続けてきた。


「お詫びと言ってはなんじゃがステータスア
ップと好きなスキルを2つやろう。まぁ他にもスキルはあげるがランダムだからな。」

神様は中途半端な数2つのスキルを自分で選
んでいいと言った。これは最高で最強になれるチャンスじゃないか?そう思った優斗は
「創造スキルと想像具現化スキルをください。」
と僕はそういった。
すると神様は「2つとも似ているスキルじゃぞ?なんなら創造スキルの方がいいぞ?」

と言ってきた。
僕はそれで構わないと言った。
神様は珍しそうな目で僕を見た。そしてこう言ってきた。
    「なら、ワシの加護も付けよう。」
とありがたいがすごいことを言ってきた。そして、
    「あぁ、言っておくがこれはクラスのみんなにはやっておらんからな?まぁ、君は少しだけ特別じゃ。クラスのみんなはこの状況の説明とステータスのアップしかやっておらんからな?」

と俺はこの言葉にガチで驚いた。だが詳しくは聞かなかった。なぜなら自分が今まで考えていたようなことが今起きているんだから。喜びで頭がいっぱいいっぱいだよー。と思っていると神様が「そろそろ時間じゃ。また会おう、黒井悠斗。そう言えば君が行くところはラノベでよくある剣と魔法の世界じゃからな。せいぜい頑張るんじゃぞ。」

僕はやったと思いながら急な眠気に勝てず眠りについた。



初めまして!初めて投稿させてもらいました。良かったらこれからよろしくお願いします。アドバイスとかあったら言ってください。主に誤字があった場合言ってくれると助かります。








「神様の手違いで異世界クラス転移~この世界はめちゃくちゃだ!~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 異世界系大好き人間

    主人公チートきたーc(>_<。)シ*

    1
  • ジーコ

    最強確定ww

    2
  • べりあすた

    ありきたりな展開が好き

    2
コメントを書く