最強の女神様が行く!無敵のTS異世界スローライフ!!?

二次元を夢見る学生

番外編 コメ返しとちょっとしたお話し

はいどうも。
作者です。
「リュウよ」
「ティア...です」
「エクリだ!」
「デュランです」
というわけで今年度最終日なためこれまでに来てくれたコメント返信とちょっとした話をします。

「というかあんたコメントが来てるの?」

失礼な。一応来ていますよ。なんと四つも。

「...意外」
「意外だな!」
「意外ですね」
「本当に意外ね」

君たち全員酷くない!?
とりあえず来てくれたコメントに返信をしていきましょう。
ティア読み上げよろしく。

「.........」
「ティアお願いできる?」
「...ご主人様マスターのお願いなら」

酷いね!?とりあえず一つ目。


「僕的には獲得表示があった方が見やすいと思いました」

これは8話のティアと勇者が決闘した時のティアが奥義を入手した時の表示を本編中に出すかどうかに関することですね。

「結果的には本編に出すことにしたんだっけ?」

そうですね。そっちが分かりやすかったからね。

「なんで最初からしなかったんですかね...」
「......ただのアホ?」

もうやめて!作者のライフは(ry
とりあえず次を...

「面白いのでこれからも頑張ってください」

ありがとうございます!これからも頑張るので生暖かい目で見守ってください...

「でも失踪するかもしんねーじゃん」

しないよ!?

「とりあえず次いきましょう...」

リュウさんナイス!んじゃあ次へ...

「頑張ってください...」

「ん?これは何で付いたんですか?」

作者がクリスマスボッチに関してですね。いつもどうりボッチマスでしたよ。

『悲しいな!?(ですね!?)』
「...いつもの...事じゃ...?」

はい次いきましょう(泣)
次がラストですね。

「続き待ってますね」

はい。是非とも待っていただければと思います!
次は正月更新ですかね。

「所でコメント返信は終わったけど話って何よ」

ああそれに関しては魔法の入手条件ですね。正確には新たに創った魔法がステータスに載るための条件ですね。

基本的には一つでも登録されるものと三つ以上同じ系統の魔法を創った場合登録される場合があるという事です。

そのために気分沈静化リラックス等は登録されましたが、混沌にして終焉の槍カオス・カタストロフ・ランス等の魔法は終焉魔法に分類されます。ですがまだ二つしか出てきてないので登録されていないというわけです。

「終わったかしら?」

ええ。終わりました。では最後に...


『良いお年を!』


あれそっちだったっけ!?


『えっ?』








END (本編はまだ続くから待っててね)

「最強の女神様が行く!無敵のTS異世界スローライフ!!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く