再召喚された勇者は一般人として生き抜く

冬 真白

最強なっちゃった

「よし、飯をだせ」

「承知しました」

「今日は天上人のフルスープと星龍の肉です」

「星龍とは聞いたことがないな?」

「伝説の龍ですよ食べるとレベルが1000上がります、あとはポーションが1000本あります」

「それはいいな」

「天上人のスープは1万上がります」

「うむ」

カムイは全て食べ終えた。

「ステータス」

カムイ
天使LvMAX  14歳
HP-9999999999999
攻撃-9999999999999
防御-9999999999999
魔力-9999999999999
幸運-10

スキル
全属性初級魔法LvMAX
全属性中級魔法LvMAX
全属性上級魔法LvMAX
全属性超級魔法LvMAX
全属性神級魔法LvMAX
影魔法LvMAX
光魔法LvMAX
闇魔法LvMAX
夢魔法LvMAX
消滅LvMAX
創造LvMAX
治癒LvMAX
神化
神化覚醒


特殊スキル
記憶改竄
記憶操作
記憶戻
記憶破壊
アイテムBOX∞
限界突破

称号
2つの記憶

アイテム
未取得

「ネクロンよ色々とやばいぞ?」

「それは伝説のドラゴンに天上人のスープを飲んだんですからレベルMAXに、なりますよ、あとステータスもMAXになりますね」

「«限界突破»」

「いきなり使うんですね?それはレベルが上限を超えても上げられることですけど、多分それでもLvMAX言っちゃいますよ?」

「すごい、バランス崩れたな?」

「再召喚された勇者は一般人として生き抜く」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く