激補助のショートリリック

激しく補助席希望

2019 補助席からの挨拶

皆さん2018年もお世話になりました。

今年と言ってもノベルバで活動し始めたのは10月からになるのですが…

私の小説を読んで下さった皆さん。本当にありがとうございました。

小説を描き始めた事で色々な事が起きました。もし書こうかどうか悩んでいる方がいたら、是非とも書くことをオススメします。

拙くても良いんです。
文書構成がちょっと違っても良いんです。
字を間違っても良いんです。

最初から完璧超人なんていません。紆余曲折を繰り返して人生進んで行くと思います。是非とも貴方の頭の中のストーリーを読ませて下さい。


最後にFictionalizerのみんな。あんたらと知り合えてホント良かったよ。来年も茶碗を宜しく。



それでは、2019年も皆さんにとって良いお年になりますように。


以上、激しく補助席希望からでした。



お疲れサマンサタバサ!!

END

「激補助のショートリリック」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く