糞ジジイにチートもらったので時を忘れ8000年スローライフを送っていたら、神様扱いされてた件

御丹斬リ丸

危険な魔法陣の使い方by召喚陣 2





召喚陣が流行り出してから120年くらい経った頃かな?
召喚陣で生き物を召喚出来ないのか?


そう言う研究があちこちで広まっていたらしい。




あいにくオレは魔法陣の性能向上やら、魔術付与やらに意識が向いていて全く気にしていなかったのだが……。




でだ。
召喚陣について今まで説明したことがなかったので解説すると、


陣に書き込まれた座標点間の空間にこちらとの扉を魔力を使って強引に作り出し呼び寄せる魔術だ。


初期の頃は、ランダムに何処かわからない場所に扉を作る使えないものであったが、俺が作りあげた《魔術付与式座標マーカー》と言う魔法具を投げ込んで各空間に座標点を設置した。


《魔術付与式座標マーカー》
と言うのは、今研究している魔術付与の原点な当たる魔法具(※複数又は、複雑な魔術を組み込んだ道具)で周囲の魔力的エネルギーを吸収して稼働し続けるGPSのようなものだ。


で。
俺のすげー努力により完成した座標点は、必ずしもこの世界だけとつながっているわけではなく、異世界ともつながっていることがわかっている


あ、これは他の奴が見つけたが。






昔、異世界には人間以外の動物がいる的な話をしたせいか奴らは躍起になって召喚陣で生き物を召喚しようとしていたのだ。






















最初に召喚陣から動物が召喚出来た時、
俺はこの世界が破滅に向かっているとはまだ気づいてはいなかった。

「糞ジジイにチートもらったので時を忘れ8000年スローライフを送っていたら、神様扱いされてた件」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

コメントを書く