“無能”から始まる世界最強

つかっちゃ

No1.無能と呼ばれた男

教室のドアを開ける。
皆の視線が一斉に僕に集まる。
獲物を見つけた獣のようなニヤニヤとした顔をする奴もいるし見下したような、或いは哀れみの表情をする奴もいる。

──ああ、本当に嫌な毎日だ──

「おっ ちゃんと来たなw」
「おっはよ〜谷渕ぃ」
「なぁ谷渕喉乾いたんだけど。ジュース買ってこいよ。クズでもこのくらいはできるよな?」
「あっ俺の分も」
「なら私も!」
「もうクラス全員分でいいよな?買ってこいよ」


………来てそうそう罵倒&パシリかよ…

もう日課のようになっているクラス分の飲み物のおつかい、もといパシリ。
買ってこなければ何をされるかわかったもんじゃない。なのでしかたなく買いに行く谷渕。

教室のドアをしめて買いに行こうとする。すると教室からは

「ホント、あいつって無能・・だよな」
「それな〜。いつも買いに行かせてるんだから学校来る前に買ってきとけっつうのww」
「はは、言えてるわ」
「そういやあいつ俺達の宿題ちゃんとやってきてるよな?」
「そりゃやってきてるだろ。無能・・でもそこは弁えてるだろw」
「そうだといいけどなw」

もう何回聞いたかわからない罵詈雑言。なので無視。本当にあいつらの事嫌いだなぁ…

──あぁ、早く買いに行かないと…──

などと思ってしまう自分自身の事も嫌いなのだが。



今日はなかなか込み合っててちょっと遅くなってしまった。
両手にクラス全員分のジュースを袋一杯に詰めて持って行く。
教室のドアを開けるとさっきより少し人数が増えている。そして

「おせぇよ」
無能・・でノロマとかww」
「ほらさっさと寄越せよ」

クラスの(いじめ)リーダー的存在である永田が近寄ってきておもむろに袋を取り上げる。

「おい、いつものやつは何処だ?」

「ごめん永田くん、今日はいつもより混んでて売り切れてたから違うやつだけど買ってk」

全て言い終わる前に視界が揺れた。遅れてくる横顔からの痛み。

「は?調子のるんじゃねぞ?さっさと行って買ってくればよかっただけだろが。あと気安く名前読んでんじゃねえぞ気持ちワリィ」

そして今度は鳩尾を狙って来た。流石に鳩尾は痛いので腕でガードをした。でもそれは奴らにとっては好都合で

「は?なに守ってんだよ… おい榮倉、吉水、コイツ抑えとけ」

ニヤニヤしながら近付き僕の腕を固めてくる。そして

無能・・の癖にあんま調子乗るんじゃねぇぞ」

鳩尾を永田が蹴りあげてくる。

「うっ…がはっ……」

痛さに耐えきれず肺の空気を全て出す。そして続けざまに今度は顔を殴りつけて来た。

「ぐっ……」

「ふん、今はこれだけで許してやるよ」
「おぉ〜永田やっさしいなw」
「谷渕も感激のあまり泣いてるよw」

──こういう奴らの考えが分からない。
なにが面白くて常にニヤニヤしてるのか。
なぜ何もしていない僕がいじめられなきゃならないのか─



〜数ヶ月後〜

帰り道。

はぁ…今日もひどい目に遭った……
いじめのせいで疲れて授業中寝ていたら先生にばれて指し棒で強く叩かれるし馬鹿にしてくるし…挙げ句の果てには僕をネタにして授業を始めるし。なんでこんな奴が教師なんてできるのか不思議でならない。
クラスメイトには休み時間に意味もなく殴られるし蹴られるし。あまりの苦痛で吐いてしまった所に顔面を押し付けられるし…
もう学校行きたくないな…


そして今は歩いて家まで帰っている。いつもはバスで帰っているのだが財布の中身を盗られていたのでバスには乗れなかった。

4時間かけて家に着いた玄関を開けると父親が立っていた。

「こんな時間までなにしてたんだ?」
「…友達にお金を盗られたから歩いて帰ってた」

突然顔を平手打ちされる。

「お前がそんなに弱くて無能・・だからいじめになんて合うんだよ!!!」

と言い放ち奥に戻っていく。
自分の部屋にいく途中にも母にも呼び止められ、

「この成績表はなに?」
「…この前のテストの結果だよ」
「そんな事を聞いてるんじゃないわよ!!!このバカ息子!!」

母からも平手打ちされる。

「っつ…いじめられてて殴られたりして痛くてテストに集中できなかったんだ。他にも筆箱を取られてたりしたから」
「いじめがなんだって!??そんな事にばっかり気がいくからこんな結果になるんでしょうが!!!!」

耐えきれなくなったので部屋に戻ろうと踵を返した。そして後ろの方から

「こんな点をとるなんて…いつからこんな無能・・になったんだか」


そして部屋にもどった後、枕に顔を埋めて静かに泣いた。

「ぐっ…僕だっで…!!ごんなぶうに!!なりだがっだわげじゃないのに……いじめられたくないのに……」

「“無能”から始まる世界最強」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • キャベツ太郎

    本当に辛いなら、状況を打破するほどの行動を起こす努力をしろよ。
    「今回だけなら許してやっても…」みたいな甘ったれた考えかたしてるから見下されたり、虐められたりすんだよ。
    やり返したら自分が悪くなる、だから反撃しない。そんな理由で自分が行動に移せないのを正当化するなよ。
    虐められたりしてやり返したことのあるやつなら分かると思うけど、周りが敵しかいなくて、自分は反撃しただけなのに自分が悪いように言われて悔しい思いをする。でも、もしその悔しい思いを乗り越えて反撃し続けたら多分虐めは無くなる(俺は無くなった。まぁ、問題児扱いされたがw又は、逆に激化する恐れあり。そんときゃごめん)と思う。人が変わったり、虐められないような訓練をしたわけでもないのに。
    反抗する意思を相手にぶつけるだけで虐められなくなるかもしれない。
    そう考えると反抗してみてもいいかもしれないと思えるようになるのでは…
    と俺は思う

    0
  • 早く続きが見たいです、お願いします。

    無能の子を産んで育てたのは何処のどいつだw?って言いたい。

    0
  • 虎真

    引きこもれよ

    0
  • ノベルバユーザー294662

    最低

    1
  • のの love

    可哀想…。

    2
コメントをもっと見る / 書く