狂った世界の歯車が直る時

HECATE

ステータス現状確認

「…剣界解放完了?」

それはレイの固有能力が封印から一つ解放された瞬間だった。

「…剣界…確か固有能力だったよね。今の時間は…うん、大丈夫あと1時間ある」

レイはステータスを確認することにした。

「…えっと、ステータス。あと確か詳細」

レイはライトに教えてもらったことを試すことにした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

名前   レイ・?????

年齢   7歳      レベル  25

種族   人間?族      職業   ???

称号   封じられし者   ????   ???

スキル   四元素魔法LV4

〈火・水・土・風属性の魔法を扱うためのスキル〉

               光闇魔法LV3

〈光・闇属性の魔法を扱うためのスキル〉

               剣術LV4

〈剣を扱う時にプラス補正を行うスキル〉

               双剣術LV2

〈剣を2本扱う時にプラス補正を行うスキル〉

               体術LV3

〈体術を扱う時にプラス補正を行うスキル〉

               貴族作法LV3

〈貴族作法を行う時にプラス補正を行うスキル〉

               博識LVMAX

〈様々な知識を記憶するための補正を行うスキル〉


固有能力   

                  心眼

〈集中状態の時見なくても周りのことを把握できる〉

                   魔眼

〈相手のスキル看破と軽い異常状態を付与できる〉

                   剣界

〈身体の周りに200本の剣を召喚できる〉

               [絶対神]
               [森羅万象]
               [万物創造]
               [夢幻之箱]
               [ドレスチェンジ]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが今のレイのステータスだった。

「狂った世界の歯車が直る時」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く