俺だけステータスが、おかしすぎる件

きりり

32話 奇跡の力を受け継ぎます。(誤字修正)

駄女神あんたの力を受け継ぐって俺は何をすればいいんだ?」

「駄女神じゃなーい!」

「ハイハイ分かったよソフィア。」

「だから駄女神じゃな…そ、それでいいのよ!」

「ブフォ!」

「笑った!今笑ったわね!このソフィア様に!」

「ま、このことは置いといてソフィアの力をってなんだ?」

「フフッ私の力は!【奇跡】よ!」

「あ、それぐらいは予想ついてました。はい」

「神に聞いといて何よ!?」

「あーうん。力を受け継ぐから早くしてくれ。」

「無視!?…分かったわよ。」

我ガ名ハ 奇跡ノ女神ソフィア
我ハ汝ノ 力トナリ共ニ進ム
以下省略

「なげーよ!ッガハ!」

「あ、言うの忘れてたけど力を受け継ぐ時は激痛が起こるからキラッ」

「先に言えよ!!!」

(やばい…これは…あかん……)

三時間くらい激痛は走った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クリスマスイブですね〜暇ですね〜(泣)
次は、お楽しみ?のステータスかな?
それでは、33話で

「俺だけステータスが、おかしすぎる件」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー279427

    最後の所激痛はじゃなくて がじゃないんですか?

    1
  • パパ7年生

    …激痛が怒るからキラッ」の『怒る』は『起こる』ですね
    以上、誤字報告(32話)

    3
コメントを書く