話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

嫌われ者金田

こた

カラオケ3000円事件

 まだ金田を嫌いになる前、僕と金田の2人でカラオケに行った。本当に遊ぶのは楽しかった。
そして、会計になり2人で2000円だった。
だが金田は
「財布忘れたからお金貸して?」と言われた。その時は、しょうがないと思いお金を貸した。
そして次の日もカラオケに行った。
そこでも会計の時に
「財布忘れたからお金貸して?」と言ってきた。まだその時は、しょうがないと思い貸したが、また次行った時も同じように「財布を忘れたからお金貸して?」と言われた。だが金田は、学校の購買でジュースを買っていたのだ。財布を忘れたと言うのは嘘でお金を騙し取っていたのだ。


次の日に他の人に聞いてみると、僕と同じ被害にあった人が何人かいた。


結局お金を貸して1年、未だに3000円は返ってこない…

「嫌われ者金田」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • 亜蓮

    これはひどすぎる‥

    3
  • ノベルバユーザー254827

    こんな人いるの?wara

    3
  • こた

    残念ながら実話…

    3
  • 美浜

    これはひどいな

    3
コメントを書く