ゴブリンから頑張る神の箱庭~最弱からの成り上がり~

リーズン

ハンターさんの為に頑張るニャー。

「では続けて瑠璃の番です」


「は~い。お願いします」


名前:彼方 瑠璃
レベル:5/20→1/25
位階:1→2
性別:女
種族:人間
クラス:踊り子LV.3→LV.MAX→魔術師LV.1
HP:430→730→740→720
MP:410→635→650→670
気力:520
物攻:195→435→450→440
物防:175→325→335→325
魔攻:205→440→460→480
魔防:164→329→339→355
敏捷:235→400→420→410
知恵:240→390→400→420
器用:215→515→530
運 :80→80→85
武器:鉄姫の扇
副武器:黒陽の杖
防具:物防50魔防30
神捧ぐ舞服+4
アクセ:物攻20魔攻20敏捷40
功魔のピアス、疾風のリング
ブラックウルフのグローブ
魔法:
火魔法LV.2→LV.4、風魔法LV.1→LV.2
水魔法LV.1、土魔法LV.3
弱体魔法LV.2→LV.5
魔法名:
ファイアアロー、ファイアブラスト
ウインドカッター、ウォーターブレッド
アースクリエイト、アースブレッド
ウィーク、スロー、マジックダウン
アタックダウン、エレメントウィーク
武技:
蓮花、炎舞、癒しの舞、受け流し(新)
固有技:
柔術、流扇、扇刃、不知火、水破
称号:
魅了する者、異邦人、しもべ
スキル:戦闘系スキル
【闘気LV.6→LV.7】【魔闘技LV.2→LV.4】
【結界LV.2→LV.4】【柔拳LV.2→LV.3】
技能系スキル
【魅了(極)】【彫金LV.2】
【集中LV.4→LV.6】【料理LV.4】
【鑑定眼LV.2→LV.5】【付与LV.2→LV.3】
【野生LV.1→LV.4】【防具作製(布)LV.1】
ステータスup系スキル
【剛力LV.3(新)】【魔術LV.2(新)】
【韋駄天LV.4(新)】
スキル補助系
【魔法の片鱗LV.3】
【魔法のコツLV.2】
【鉄扇の天才LV.2→LV.5】
【鉄扇の技巧LV.2】
補助、その他スキル
【天然】【魅惑】
【魔力操作】【回避スピードup(新)】
【MP自動回復LV.2→LV.4】
【HP自動回復LV.2(新)】
スキルポイント2450


「今回はレベルMAX、輪廻後、新クラスの順です」


「るりは、ステータス系が増えたね」


「後【回避スピードup】と【HP自動回復】が増えてるゴブ」


「回避って何?」


「これは回避行動の際のスピードが上がります」


 マジか!?羨ましい!


「ハーちゃんそんなに見詰めないで下さい」


「ご主人様?」


 何で睨まれてるの?!


「次は結衣です」


「お、お願いします」


「そういえば結衣ちゃんのステータス見るの何気に初めてだよね」


「確かにそうですね」


名前:神城 結衣
レベル:22/35
位階:1
性別:女
種族:人間
クラス:戦士LV.MAX→魔術師LV.1
HP:1135→1000
MP:350→400
気力:450→400
物攻:500→480
物防:620→580
魔攻:356→380
魔防:400→420
敏捷:410→400
知恵:250→270
器用:465→465
運 :70→70
武器:神聖剣
武器スキル:武技ホーリーブレード
副武器:無し
防具:物防150魔防40
聖騎士の装具一式
アクセ:敏捷20魔攻20
疾風の指輪、火炎の籠手
魔法:
火魔法LV.1、風魔法LV.2
水魔法LV.3、土魔法LV.2
光魔法LV.4
魔法名:
ファイアアロー、ファイアブラスト
ウインドカッター、ウォーターブレッド
アースクリエイト、アースブレッド
武技:
ホーリーブレード、三段突き
連撃、閃光
固有技:
ギフト【存在強化ブーステット】【心眼】
称号:異界の勇者
スキル:戦闘系スキル
【闘気LV.3】【魔闘技LV.2】
【結界LV.3】
技能系スキル
【鑑定士LV.6】【集中LV.6】【野生LV.4】
ステータスup系スキル
【勇者LV.3】
スキル補助系
【魔法の片鱗LV.3】【魔法のコツLV.2】
【剣の片鱗LV.3】【剣のコツLV.2】
補助、その他スキル
【魔力操作】【MP自動回復LV.2】
【HP自動回復LV.2】
スキルポイント2450


「何?この【勇者】と【心眼】って?」


「このスキルは、勇者として召喚された者が持つもので、物攻防、魔攻防、敏捷がレベル1に付き全て2ずつ上がります」


「「「なにそれ狡い」」」


「スキルも良いの揃ってるし、装備も良い。これが・・・・・これが勇者の待遇!?羨ましい過ぎる!!」


格差社会の闇を見た!


「確かにね」


「まあ。ボク達も今度の戦いの前に装備整え直すけどね。それでも羨ましいかな」


「【心眼】は相手の嘘を見破る事が出来ます」


「これも良いな」


「あ、あははは。すいません」


「まあ、仲間が強いのは良い事だけどね。・・・・・・それでも羨ましいけど」


「はい、フロストいきますよ」


 別にいらないとか言ったら怒られるかな?


名前:フロスト
レベル:38/65
位階:4
性別:男
種族:人間
クラス:魔道騎士LV.5
HP:2000
MP:1500
気力:1800
物攻:1050
物防:1235
魔攻:1145
魔防:1234
敏捷:900
知恵:1400
器用:1065
運 :90
武器:シャインスティンガー
武器スキル:武技シャインスラスト
副武器:無し
防具:物防400魔防20
聖騎士の重装具
アクセ:魔攻100
破邪の腕輪
魔法:
火炎魔法LV.1、暴風魔法LV.2
水流魔法LV.3、土石魔法LV.2
聖光魔法LV.4
魔法名:
フレイムアロー、フレイムブラスト
ゲイルカッター、アクアブレッド
ストーンクリエイト、ストーンブレッド
シャインニングバースト
武技:
四段突き、穿孔迅、真空斬り
閃光、五月雨、シャインスラスト
固有技:
騎士の誇り
称号:
教会騎士、魔族殺し
スキル:戦闘系スキル
【双闘LV.1】【結界術LV.2】
【魔法剣LV.6】【金剛】
技能系スキル
【鑑定士(極)】【集中加速LV.6】
【直感LV.4】【見切りLV.6】
耐性系スキル
【闇耐性LV.7】
ステータスup系スキル
【剛力3LV.2】【堅牢3LV.6】
【魔術3LV.7】【魔坑3LV.5】
攻撃ダメージUP系
【背後攻撃(極)】【急所攻撃(極)】
【魔族特攻】
スキル補助系
【魔法の天才LV.7】【魔法の技巧LV.8】
【剣の天才LV.6】【剣の技巧LV.7】
補助、その他スキル
【魔力操作】
【MP高速自動回復LV.2】
【HP高速自動回復LV.2】
スキルポイント2450


「「「つ、強い・・・・」」」


「はい、これからはフロストにヤバイの任せよう」


「「賛成じゃ(ゴブ)」」


「こらこら」


「でも本当に強いですね」


「うん」


「因みに【金剛】は一定時間身動きが出来ない変わりに防御力が2.5倍になります。【魔族特攻】は魔族に対してのダメージが1.5倍になります。【双闘】は【闘気】と【魔闘技】を極める事で覚える物で、この二つを同時に発動出来る様になる物です」


「主様、主様」


「何?」


「皆が要れば我達魔物組はもう賑やかしでも良いではないか?」


「はっ!その手があったか!?」


「これからはボケ担当ゴブ!!」


「皆乗り気!?」


「ご、ご主人様!?」


「これからはオトモとして頑張るよ」


「駄目だよハーちゃん」


《シルフィン:いや許しませんよ?!》


 ハンターさんの為に頑張るニャー。


《シルフィン:最近はニャンターもありますよ》


 クソ!余計な事を!?あっ!そもそもアイツ等不死身だ!何回も復活しやがる!?


《シルフィン:本気で悔しがってる!?》


「はいはい、キュールですよ」


名前:キュール
進化:0
レベル:4/20→18/20
種族:精霊カーバンクル
HP:220→360
MP:340→620
物攻:25→95
物防:39→137
魔攻:41→223
魔防:60→270
敏捷:80→290
知恵:55→195
器用:40→180
運 :80→80
固有技:
【ルビーの護り】、【ルビーの癒し】
【ルビーの光(新)】
スキル:戦闘系スキル
【噛みつき】【体当り】
補助、その他スキル
【危機察知LV.3】
【MP自動回復LV.3→LV.6】
【ルビーの加護】


「この【ルビーの光】は、一定時間対象の魔法防御力をupします」


「頼りにしてますねキュール」


「キュルー♪」


 何か和むステータスだ~。和んじゃ駄目だけど。


「さて最後は私です」


名前:ヘル
性別:女性型
種族:機人種(生体型)
強化:300
HP:∞
MP:1500→2500
物攻:150→300
物防:200→550
魔攻:200→350
魔防:250→550
敏捷:200→400
知恵:500→500
器用:150→300
運 :50→50
武装:
フリーウィング
固有技:
魔創
称号:
使い魔
スキル:戦闘系スキル
【魔闘技LV.1→LV.4】【魔力砲LV.1→LV.2】
【魔力弾LV.1→LV3】【結界LV.1→LV.5】
技能系スキル
【鑑定士(新)】【見切りLV.1】
【魔創LV.1→LV.3】【飛行LV.1→LV.3】
耐性系スキル
【毒無効】
【魔道鋼殻LV.2→LV.3】
【精神攻撃無効】
スキル補助系
【武器の扱いLV.1→LV.3】
攻撃ダメージUP系
【魔力ダメージupLV.1→LV.3】
【射撃LV.1→LV.3】【格闘LV.1】
補助、その他スキル
【全種族言語理解】【スキル大全】
【俯瞰(新)】【聞き耳(新)】
【念話】【可視化】
【共有空間】【透視LV.5】
【並列思考】【MP自動回復LV.3→LV.6】
【自動修復】【自己強化】
【武装呼出し】【武装解除】


「ヘルさんは防御特化にしたんですね?」


「はい。ダメージをカット出来るとはいえ、元のダメージが少ないのに越した事は有りませんから」


「強化ポイントも残して有るんだね」


「これだけあれば必要な時に必要な物に割り振れますから」


「スキルも上がってるゴブ」


「私は睡眠は必要ないですからね。その間に」


 だよね。夜は屋敷の全体にヘルさんが【結界】張ってるし、夜中にMP切れ寸前まで射撃とかもしてるからね。


「それではマスター達の方に移りましょう」


 さて、やっと私達の番か長かったな。まあ、それだけ仲間も増えてるからしょうがないんだけどね。



「ゴブリンから頑張る神の箱庭~最弱からの成り上がり~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く