人外転生、いきなりテイム!? 〜黒の狼と白い少女と【強い】意味〜

カイリ

15話 明確になりつつある【強さ】を求めて

 あの戦闘から数ヶ月が経った、今の俺たちは淡々と依頼をこなしていた。
 思い出す、あの強い二人の戦士を。

(こんなぬるま湯な環境じゃ……強くなれない)

 俺はあの日の屈辱を忘れていない

「クロ! 見つけたよ!」

 俺たちがこの数ヶ月通い続けている図書館。理由は簡単。

「五つの塔の情報を見つけたよ!!」
『さすがだ!』

 五つの塔

 俺たちはその一角の【小の塔】に挑戦しようとしている。

『ミニマルスって街にあんのか、よし。明日にはこの街を出よう』
「わかった!」

 新たな目標。それは、小の塔への挑戦。

「じゃ、今日はもう帰って寝よ」
『ああ、そうしようか』

一章……END
NEXT……二章

「人外転生、いきなりテイム!? 〜黒の狼と白い少女と【強い】意味〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く