Messiah

嘉禄(かろく)

From each other to each other



僕が命を尽くすことで
君に命を大事にして欲しかった

俺の家族の話で お前が愛を大事にしたらいいと思った


そんなことを言って 本当に欲しかったのは共感だけ

欲に塗れた常人のなり損ない
それが-


『僕だった』
『俺だった』


苦しいから
悲しいから
生きたいから

そんなことで藻掻いたとて
ただのエゴの塊で
こんな事で誰かを救える筈なんて無くて

だけど-


『僕は君だけの神だった!』


こんなことで君の腐った傷痕が埋まるものか
お前を抱きしめたって 叫んだって現実が変わるもんか
がむしゃらに叫んだって

僕が
俺が

スッキリするだけだ
欲しかったのは共感だけ
でも君も救いたかった


「…僕は無力だ」



「Messiah」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く