Messiah

嘉禄(かろく)

The bright world


振り向いても 名を呼んでも 貴方の瞳に
俺じゃなく 僕じゃなく あの日遠く
消えゆく人

雨のように冷たい夜 扉の向こうに去る人の温もりさえ忘れられず佇んだのだろうか

そんな俺たちをおいて世界は進む
花が咲いて 微笑んで そんな日々が続く未来に
風がそよぎ 動き出す 貴方のいない世界

でも 俺だけはずっと覚えている
ずっと 鮮やかに-

空に響くほど 痛いほど叫ぶ
貴方の声を 貴方の傷を 貴方の愛を-



「Messiah」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く