Messiah

嘉禄(かろく)

Dying, and being depressed in mud



『蓮の花のように強く育ちますように』


俺の弟の名前の由来はそれだ。
だけど、俺は知っている。

蓮の花は天に向かって育ち花を咲かせ、枯れると泥に沈むことを。

お前は俺に利用されるだけ、というのを蓮は気づいていなかった。
そうとは知らずに俺の後ろをよくついてきた。
可愛がるフリをしながらも、内心嫌気がさしていた。

そして、俺達は決別した。
俺の偽の"死"を以て。
馬鹿な弟と元メサイアは未だに俺をどこかで信じ、混乱しているようだが。

俺はいつかお前達の前に現れよう、幸せを奪う者として。


「俺を救いに来なかったことは最早どうでもいい。
俺はお前達の死神となる」


「Messiah」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く