Messiah

嘉禄(かろく)

The Messiah whom the star watched


俺は、有賀に殺されてからずっと彼を見ていた。


俺の死で苦しんでいる時

加々美いつきと出会った時

卒業してサクラになった時


全てを見てきた

多くの国を飛び回るようになってからは、常にそばにいて見守ってきた。


過酷な環境の中で、有賀に対しての見え方でやっぱり間違っていなかったと思うことが一つある。


有賀涼は強い。


どんなに絶望的な状況でも決して潰されずに任務をこなしてしまう。
君ならきっと理想を叶えられる、加々美いつきと一緒に。


隣にいるべきは俺じゃなかったと知っている、でも近くで見守るくらいは許されるだろう。


…強く在れ、有賀涼─

「Messiah」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く