本当の恋愛

こた

別れ(最終回)

 クリスマス以降僕達は1度もデートをしていない。LINEはしていたが、電話はしていなかった。日が経つにつれてLINEをする回数も減っていき、もう付き合っているのかいないのかもわからなかった。

東大に行けば遠距離恋愛になる。僕には遠距離恋愛なんて無理だった。それなら、ここで別れた方が自分のためには良いと思っている。今すぐにでも別れを切り出した方が良い、そう思っているのに、何故か別れを切り出せなかった。まだ、心のどこかで付き合いたいという気持ちが残っていたのだ。


とりあえずLINEをすることにした。
「元気?」と送るが返信がない。
返信が来たのは1日後。やはり東大を受けるんだから物凄く勉強してるんだろうな思った。
とにかく相手の気持ちを確かめたい、その思いでLINEを送る。
「正直まだ僕のこと好き?」
やはり返信は1日後で
「今はそんなこと考えられない」と来た。
この返信を見て答えが出た。
「なら別れよう。そんな気持ちでいる人と付き合えない。」
と送るが心の中では
「まだ付き合いたい。」そう返事が来て欲しいと思っていた。
そんな期待はすぐに粉砕されることになる。
「うん分かった。今までありがと!」という短いメッセージだけだった。
振ったのはこっちの方なのに何故か涙が出てくる。
その晩寝ずに泣き続けた…



これで僕の恋は終わった。


今まで読んでくださった方ありがとうございました。これからも僕の作品よろしくお願いします。

「本当の恋愛」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

  • 天夜婀ネル

    ifルートも含めて読ませていただきました!
    私はこっちの方が好きかもしれない…笑
    あ、バッドエンドが好きなわけではないです!
    あっさりしすぎてて現実にもありそうな展開なのがすごい面白くていいと思いました笑

    1
  • こた

    さすがですね!

    0
  • ノベルバユーザー254827

    現実はこんなもん

    2
  • 美浜

    ハンカチ必須ですね

    2
コメントを書く