話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

使えないと馬鹿にされてた俺が、実は古代魔法使いの転生者で最強だった
ファンタジー

連載中:2話

更新日:

使えないと馬鹿にされてた俺が、実は古代魔法使いの転生者で最強だった

  • あらすじ

     冒険者の主人公・ウェイドは、せっかく苦心して入ったSランクパーティーを解雇され、失意の日々を送っていた。
     しかし、あることがきっかけで彼は自分が古代からの転生者である記憶を思い出す。
     
     前世の記憶と古代魔法・古代スキルを取り戻したウェイドは、現代の魔法やスキルは劣化したもので、古代魔法には到底敵わないものであることを悟る。
     
     ウェイドは現代では最強の力である、古代魔法を手にした。
     この力で、ウェイドは冒険者の頂点の道を歩み始める……。

「使えないと馬鹿にされてた俺が、実は古代魔法使いの転生者で最強だった」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品