クラス転移で俺だけずば抜けチート!?

白狼

253話 ほんの少しの成長

 俺は、シェレールに引っ張られながらクロムの部屋の前までやって来る。
 そして、シェレールは、なんの躊躇いもなくクロムの部屋のドアをノックする。
 今さっき、あんなに喧嘩してたのに良くもまぁ、なんの躊躇いもなくノックできることが少しすごいと思う。
 シェレールが部屋のドアをノックすると部屋の中からトテトテと可愛らしい足音がして勢いよくドアが開かれる。
「……竜斗!……待って……た……よ…………」
 クロムは、最初は元気の良い笑顔だっがシェレールを見るなり目を鋭くした。
「……なんで……シェレールが……いるの?」
「あら、私がいたらいけませんか?」
「……ダメ……シェレールが……いたら……レーネが……怖がる……」
「レーネちゃんにも少しは練習が必要です。他人と関わることを怖がっていたらずっとこのまま部屋に引きこもったままかもしれません。クロムは、それでもいいんですか?」
「うっ……それは……よくない……」
「そうですよね?なら、練習は必要です。」
「ぐぬぬ……わ……分かった……二人とも……入ってきて……」
 おおっ、シェレールがクロムを上手く丸め込んだ。す、すごいな。
 クロムは、俺たちを部屋の中へと誘導する。
「クロム、ドアのところで何騒いでた………の……っ!」
 レーネは、シェレールがいることに気づくとささっと俺の後ろに隠れる。
「りゅ、竜斗……な、な、なんでこの人が……」
「レーネに魔法の練習だけじゃなく人になれることも練習して欲しかったからな。やっぱり、まだ怖いか?」
「……うん……」
 レーネは、体も声も両方とも震えていた。やっぱりもう少し遅くするべきだっか?
「レーネ、今日は練習止めとくか?」
「………それって魔法のこと?それとも人と関わること?」
「両方だ。一応言っておくがシェレールは、俺がレーネの魔法を練習に来る時は必ずついて来ると思うよ。」
「……ずっと……はぁ〜……ふぅ〜……が、頑張ってみる!」
 レーネは、少し強気に言うが体の震えは全く取れてない。
 シェレールは、それを知ってかどうか分からないが俺の前後ろにいるレーネへと歩み寄った。
 そして、レーネの目の前まで来ると腰を落としレーネと同じ目線になり優しくレーネに話しかけた。
「レーネちゃん、私、シェレールって言います。よろしくお願いします。」
「………え………ええ……よ、よ、よ、ヨロシク……」
 シェレールが差し出した手にレーネは、ロボットのような動きをしながら手をポンッとおく。それに言葉までなんか片言になったし。
 まぁ、そりゃいきなり慣れろって言う方が無理がある。少しずつ慣れていけばいいよな。
「しぇ、シェレール……さん?」
「ふふっ、シェレールでいいですよ。」
「じゃ、じゃあ、シェレール!」
 お、おお、レーネが自らシェレールの名前を呼んだ。
 声が少しだけ震えていたがどうにか頑張って人と関わることに慣れようとしているのだ。
 俺は、そんなレーネに感動して無意識のうちに頭を撫でていた。
「りゅ、竜斗!?」
 レーネは、俺が頭に手を置いた瞬間、ビクッと体が跳ねた。
「あ、悪い。嫌だったか?」
「べ…別にそういう訳じゃないけど……」
「ははっ、そうか。なら、もうちょっとだけこうしておこうかな。」
 俺は、そう言って頭を撫で続ける。
「にゃ〜……」
 レーネは、いつものようにとても可愛らしい猫のような声を出した。
 俺は、それを可愛いなぁ〜、と思いつつ頭を撫でていると後ろから肩をトントンとつつかれた。
「ん?………っ!」
 後ろを振り返ってみるとそこには今さっき、部屋で見せたあの笑顔で俺を見つめていた。
「旦那様、少し興奮してませんか?」
「し、し、してないよ!?可愛いとは思ったけど興奮はしてないよ!」
「…………」
 シェレールは、完全に俺を疑いの目で見ている。
「しぇ、シェレール、そんな顔してたらレーネが怖がるぞ?」
 俺は、シェレールの顔に近づき耳元でそう言った。
「むっ、それは……まぁそうですが……それよりも旦那様、私との約束忘れてませんよね?たった今さっきしたばかりですよね?」
「あ、ああ、ちゃんと覚えてるって。ほかの女の子たちに過度な接触は禁止ってことだろ?」
「はい。……それで、これはどうなんですか?」
「こ、これは、過度な接触じゃなくてレーネの成長が嬉しくてついやってしまっただけだ。」
「…………むぅ〜、色々と言いたいところですが……この続きは部屋に戻ってからやりましょう。」
「へ、部屋に戻ってもやるのね。」
「当然です。」
 シェレールは、そこまで言うといつもの可愛い表情に戻った。
 俺は、一時的に解放されたものの部屋に戻ったらまたお説教があるのかと憂鬱に少しなりながら魔法の練習をするための空間魔法の空間のゲートを開けた。

「クラス転移で俺だけずば抜けチート!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー305026

    リルっていたっけ?
    ギル達はどこにいんの?

    0
  • ネコネコ(ФωФ)

    今更思ったけどココってどうなったの?もしかしたら忘れてるかもしれんが

    2
コメントを書く