不良の俺、異世界で召喚獣になる

ibis

これまでに出てきた召喚獣の紹介

妖精族フェアリー
妖精族フェアリー】共通の『種族能力』
妖精の権限フェアリー・オーソリティ
 自然の力を借りる能力。木々や風を操る事ができる。出力には召喚獣によって異なる。

『ブルーフェアリー』
説明 初級召喚獣。水系統の魔法を得意とする。

『スライム』
説明 初級召喚獣。魔法の才を持たず、また戦闘能力も低いため、愛玩用として扱われる事が多い。





精霊族スピリット

地精霊ドワーフ
説明 魔法の才を持たない最上級召喚獣。手先が器用で、物を作るのが得意な種族。

森精霊エルフ
説明 複数の魔法を同時に操る『複数術士マルチ・ソーサラー』を得意とする最上級召喚獣。2つ以上の魔法の才を有するのが普通。

獄炎精霊サラマンダー
説明 体が炎で覆われている最上級召喚獣。その口からは常に業火が漏れ出していると言われている。





巨人族ギガント

『サイクロプス』
説明 上級召喚獣。身長は4メートルほどと、『巨人族ギガント』の中では小柄で、機動力を生かした戦闘を得意とする。

始祖巨人ユミル
説明 最上級召喚獣。『巨人族ギガント』の王と呼ばれる個体。身長10メートルから放たれる一撃は、『全てを無に帰す破壊ザ・デストロイヤー』とも言われている。





獣人族ワービースト
獣人族ワービースト】共通の『種族能力』
獣化じゅうか
 己の体を完全に獣の姿に変える能力。強力な能力だが、完全に使いこなせる者は少ない。

氷結銀狼フェンニル
説明 最上級召喚獣の狼。氷に関する魔法を使う個体が多い。

有翼人ハーピー
説明 人間の腕が翼に、膝から下が鳥の足となったような姿をした最上級召喚獣。





竜族ドラゴニア
竜族ドラゴニア】共通の『種族能力』
破壊の咆哮デストロイ・クライ
 己の魔力を熱に変え、それを熱線として放つ能力。出力は召喚獣によって異なる。

金欲竜ファフニール
説明 最上級召喚獣。『三大竜族キング・ドラゴニア』の1匹。風系統の魔法を得意とし、『転移魔法』の才も持つ。

厄災竜ディザスター
説明 最上級召喚獣。『三大竜族キング・ドラゴニア』の1匹。その身から放たれる咆哮は、厄災となって世界を滅ぼす事だろう。

終焉竜バハムート
説明 最上級召喚獣。『三大竜族キング・ドラゴニア』の1匹。白銀の鱗に包まれし美しき竜。『三大竜族キング・ドラゴニア』の中でもトップの力を持つ。





死霊族アンデッド

反逆霊鬼リベリオン
反逆霊鬼リベリオン』の『種族能力』
焼却角砲ホーン・ファイア
 己の魔力を炎に変え、火球として放つ能力。
蒼の太陽サン・シャイン
 伝説の『反逆霊鬼リベリオン』、オルヴェルグのみが使えた能力。その一撃は、全てを溶かして塵と化す……と言われているが、詳細はよくわかっていない。
説明 最上級召喚獣の中でも上位3番以内に入る破壊力、自身の傷を癒す再生能力、そして自身の強さの象徴である『紅角』を持っている。元は『霊鬼オーガ』と呼ばれていたが、その後の『死霊事件』以降、『反逆霊鬼リベリオン』と改名された。

吸血鬼ヴァンパイア
説明 最上級召喚獣。血液を吸う事で身体能力や筋力、魔力を上昇する事ができる。魔法の才を持つ個体が多い。

紅眼吸血鬼ヴァンパイア・ロード
紅眼吸血鬼ヴァンパイア・ロード』の『種族能力』
血の増幅ブラッディ・アップ
 特定の相手から血液を吸い続けた時、その相手から得られる『血力』が数十倍、数百倍以上に跳ね上がる。
血の交換ブラッディ・トレード
 血の増幅ブラッディ・アップの対象となった相手にのみ発動される。その相手に己の血を飲ませる事で、相手の力を増強できる。
説明 『吸血鬼ヴァンパイア』の上位種族。最上級召喚獣の中でも5本指に入るほどの実力を持っており、伝説の『死霊術士』が従えていた召喚獣。

地獄番犬ケルベロス
地獄番犬ケルベロス』の『種族能力』
三頭犬の狩猟ヘル・ハウンド
 2人の自身の分身を作り出す能力。分身の強さは、自身の強さの半分程度。
説明 鋭い爪に、全てを噛み砕く牙、優れた聴覚と嗅覚を有する最上級召喚獣。地獄を守る守護者であり、地獄の王である『閻魔大王デーモンロード』の配下。
 
悪鬼羅刹ワストデモン
悪鬼羅刹ワストデモン』の『種族能力』
焼却角砲ホーン・ファイア
 己の魔力を炎に変え、火球として放つ能力。
説明 純白の角を有する最上級召喚獣。男性の個体が多く見られ、最上級召喚獣の中でも上位10番以内に入る筋力を持つ。

鬼夜叉デモニア
鬼夜叉デモニア』の『種族能力』
焼却角砲ホーン・ファイア
 己の魔力を炎に変え、火球として放つ能力。
説明 2本の黒角を有する最上級召喚獣。特に目立った特徴はないが、特異な魔法の才を持つ個体が多い。

不死術士リッチー
説明 悠久の時を生きる屍。多種多様の魔法の才を持つと言われている最上級召喚獣。

魔帝王ノーライフキング
魔帝王ノーライフキング』の『種族能力』
???
説明 魔王と呼ばれる者。それ以上でも、それ以下でもない存在。





神精族デウスロード

盾女神アテナ
盾女神アテナ』の『種族能力』
絶対障壁アブソリュート・シルド
 何者も通さぬ絶対の壁。壁の強度は、使用者の魔力量に比例する。
説明 勇敢なる盾。神々の盾。絶対の盾……他にも様々な異名があるが、その異名に恥じぬ力を持っているのは確かであろう。

太陽神ラー
太陽神ラー』の『種族能力』
???
説明 太陽に住む神。太陽そのものとも呼ばれていたが、オルヴェルグによって殺された。

月神ツクヨミ
月神ツクヨミ』の『種族能力』
???
説明 月に住む神。月そのものとも呼ばれている。

狩猟神アルテミス
狩猟神アルテミス』の『種族能力』
???
説明 何者もその矢から逃れる事はできない、という伝説を有する神。放たれる矢は獲物を逃す事なく、息の根を止めるまで追い続ける。

禁忌箱パンドラ
禁忌箱パンドラ』の『種族能力』
封じられし禁忌迷宮ナイトメア・パンドラ・ボックス
 絶望を糧として成長する迷宮を造り出す。中にはモンスターが棲息しているが、どういう原理で棲息しているのかは不明。
絶望を封じ込めし匣ディスペアー・ボックス
 絶望の量に比例して強くなる攻撃を放つ。一般的には触手で攻撃する。
説明 最弱と呼ばれる神。神の中で最弱なだけで、普通に強い。

伝令神ヘルメス
伝令神ヘルメス』の『種族能力』
???
説明 全種族の中で、最も速い種族。主に伝達を任される種族。

鍛治神ヘパイストス
鍛治神ヘパイストス』の『種族能力』
???
説明 鍛治を得意とする種族。何やらオルヴェルグと面識があるようだが……?

全能神ゼウス
全能神ゼウス』の『種族能力』
???
説明 神々の王にして頂点。唯一『魔帝王ノーライフキング』と渡り合う実力を持つ。






 本作品中に出た召喚獣、全てを書いたつもりですが、抜けている召喚獣がいるかも知れません。『おいおい、この召喚獣抜けてるじゃねーか。しょうがねえな、教えてやるか』という優しい方は、是非お願いします。

「不良の俺、異世界で召喚獣になる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く