現代知識とステータスチートで異世界無双

ギース

8話間話神と天使

「主。例の件全て完了しました。」
「ご苦労。素晴らしいことだ。」
「しかし貴方様がやらなくてよかったのですか?」
「構わんよ。どうせ彼には会うことになるし、他の「彼等」はここを見ているからバレているだろうしな。ふむ。ではその「彼等」に問題だ。この世界で語られることには全てある意味がある。考えてみたまえ」
そう言って窓を指差す。すると近くの窓の影の中から影が飛び出して去っていく。
「クソッ。追尾します!」
「いや、いい。彼の記憶から消しておく。」
「ハッ。」
「さて。山下拓人。いや私か?まあいいさ。楽しませてみたまえ。」

「現代知識とステータスチートで異世界無双」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く