100回目の勇者人生〜俺の頭の中ではこんなにも《ゆるい転生物語》が繰り広げられている。

しみずん

あとがき

 というわけで『100回目の勇者人生〜俺の頭の中ではこんなにも《ゆるい転生物語》が繰り広げられている』なのでした。

 この物語を考えたきっかけは、僕と息子の物語を見終わった後の感想が全く違うと気付いた事でした。本編でもありましたが、物語を見る角度、時期、気持ち等々で物語はどのようにも見え方が変わる。

 魅力的です。

 それでは、最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 あなたを一瞬でも笑顔にしたい! しみずんでした。


「100回目の勇者人生〜俺の頭の中ではこんなにも《ゆるい転生物語》が繰り広げられている。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • しみずん

    ありがとうございます!
    一瞬でもあなたを笑顔にできたなのなら最高の幸せです。

    0
  • ショウ

    面白かったですwこれからも頑張ってください!

    1
コメントを書く