もしも桃太郎がYouTuberだったら

アッキー

もしも桃太郎がYouTuberだったら③

 鬼ヶ島では、鬼たちが近くの村からぬすんだ宝物やごちそうをならべて、酒盛りの真っ最中です。
「じゃあとりあえず好きなように行きますか」
 「OK」「了解です」「分かった」
 YouTuberたちは、それぞれで鬼退治を始めました。
 HYAKKINはボイパで鬼を翻弄し、漁師達は七色の虹を操り、はじめ課長は何百万円もするカードで攻撃しています。
 そして桃太郎も、秘蔵の刀をふり回して大あばれです。
 とうとう鬼の親分が、
「まいったぁ、まいったぁ。降参だ、助けてくれぇ」
と、手をついて謝りました。
 桃太郎とHYAKKINと漁師達とはじめ課長は、鬼から取り上げた宝物を山分けし、元気よく家に帰りました。
 おじいさんとおばあさんは、桃太郎の無事な姿を見てため息をつきました。
「またあいつを養わなければいけない」と… 
 しかし桃太郎はおじいさんとおばあさんなんてどこ吹く風。今日撮った動画を投稿し上機嫌です。
 
 その翌日、桃太郎は銃刀法違反で逮捕されてしまいました。
 おじいさんとおばあさんは、
「もう桃太郎を養わなくてすむ」と、大喜び。
 二人で幸せに暮らしましたとさ。
 
  めでたしめでたし 

「もしも桃太郎がYouTuberだったら」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

コメントを書く