転生魔王、冒険者になる

ノベルバユーザー167873

傲慢

冒険者ギルドにて

受付A「ギルマスどうしましょう!こんなSSSランクのクエスト受けてくれる人何ていませんよ!」

ギルマス「どうしたものか…」

傲慢&ユウ「俺が受ける」

傲慢&ユウ「む?(ん?)」

傲慢「誰だお前は」

ユウ「俺はユウキだ、これでも最近SSSランクになった」

傲慢「お前もか、我が名はルシファー、我も最近SSSランクになった、我にかかればこの程度のクエスト一瞬でおわらせれる。よってそなたは参加しなくてよいぞ」

ユウ「いやー、それの報酬なかなか高いので受けれないと困るんですよ」

ルシ&ユウ「むむむ!」

ルシ「ではどちらもこのクエストを受けて先にたおした方が報酬を受けとればよいではないか。まあ我が勝つであろうがな」

ユウ「望むところだ」


~現地~


ユウ「あれが例のドラゴンか、あれつよいのか?」

ルシ「まあ我の敵ではないわ」

ルシ「絶対○度!」

ユウ「エクス○ロージョン!」


ドガーーーーーーーン!


魔法が同時に放たれ同時に着弾した
そしてそのあとには何も残っていなかった

ルシ&ユウ「…」

ギルマス「これ直していただけますよね」

いつの間にか現れたギルマスは笑ってはいるがその目は一切笑っていなかった

ルシ&ユウ「はい…」

ギルマスの迫力に負けた二人であった


勝者、ギルマス



来週から仕事が忙しいので1ヶ月ほど休みます


「転生魔王、冒険者になる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く