転生魔王、冒険者になる

ノベルバユーザー167873

39話 色欲

すいません、2週間に一回の更新に変えます





ユウキたちが国王に借りている家で休んでいると膨大な魔力を持った何かが急激なスピードで近づいていた

ユウ「何かが来る!戦闘態勢にはいれ!」

チュドーーーン!

色欲「恋心を求めてやっきました~!恋愛探偵アスモデウスちゃん登場~!」

全員「…」

アス「あれれ~皆さん反応が薄いですね?」

ユウ「いや、誰?」

アス「聞いてなかったんですか!?あの完璧に決まった登場を!こんなにもこだわったのに!」

ちなみにアスモデウスの見た目は探偵服をきたサキュバスのお姉さんである

ユウ「いや、聞いてたけど」

アス「ここで恋の予感を感じました!恋愛探偵ことアスモちゃんがお手伝いしちゃいます!」

アモンがビクッと反応する

アス「あなたです!あなたからビビっと感じました!」

ユウ「アモン?」

アモ「い、いや勘違いじゃないでしょうか?」

アス「フムフム、この感じは少し進展に時間がかかりそうですね~暖かく見守りますか~」

そして探偵服から着替え、リビングのソファーに寝転ぶ

ユウ「え?何で寝てるの?」

アス「え?何でってこの恋を見守るためにここに住むことに下からに決まってるじゃないですか~」

ユウ「俺が間違ってるみたいに自信満々に言いやがって…」

スズ「仲間が増えたー!」

ユウ「何かスズが楽しそうだしいっか」

諦めぎみのユウキをよそにアスモが仲間に加わった

「転生魔王、冒険者になる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く