転生魔王、冒険者になる

ノベルバユーザー167873

33話 1回戦

ついに武闘会が始まった。ユウキは特別枠のため予選はなし、そのため決勝トーナメントからである


国王「これより武闘会決勝トーナメントを始める」

観客「わーーー!!!」

アモ「ユウキ様頑張ってください」

ユウ「ありがとう」


ユウキの1回戦の相手は2mはあるような長身の大斧をもったガチムチの男だった

ユウ「こいつも予選から上がってきたやつだからな。油断して負けないようにしないとな」

相手の男「よーお前が俺の一回戦の相手か!こんなひょろっちいやつが相手とは俺もついてるぜー!俺はなんとAランクの男だ。逃げるなら今のうちだぜー!」


なんかヤバいやつが相手だな。腹立つしボコってもいっかなー

審判「それでは両者向き合って」

ユウキはグラムを、男は大斧を構える

審判「始め!」

始まっていきなり男が突っ込んでくる

男「お前なんざこれで終わりだ!」

ユウ「相手との実力差も分からないなんて、よくAランクになれたな」

男の振りかぶった斧にユウキが剣を振るう

ユウ「はぁ!」

スパーン

男「何!?」

ユウキが斧を切断したことに男は驚き動きが止まる

ユウ「戦闘中に気を抜くのは冒険者失格だ」

ユウキは剣の腹で吹き飛ばし、男は壁に激突して気絶した

審判「勝者ユウキ!」

観客「わー!」


ユウキの一回戦は無事に終了した

「転生魔王、冒険者になる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

  • リムル様と尚文様は神!!サイタマも!!

    そりゃー神器だもん

    0
コメントを書く