転生魔王、冒険者になる

ノベルバユーザー167873

31話 国王

国王「ユウキ、今回は助かった。まさか街中から魔物が沸き出すとはな」

ユウ「原因歯なんだったんですか?」

国王「実はユグドラシルが内側から侵食されておってな、ユグドラシルのエネルギーを使い森の魔物を集めた様じゃ」

ユウ「!、誰がそんなことを?」

国王「まだわかっておらぬ。だが魔族を見たと言う者がおるらしい」

ユウ「魔族ですか…」

国王「今回はまだ被害もあまり出なかったが、次何があるかわからん。またお主の力を頼ることになるかもしれぬが、そのときはまた頼む」

ユウ「任せてください」

国王「そういえば辺り一面火の海になるところを見たと言う情報もあるのじゃが…」

ユウ「ソンナコトガアッタンデスカ」

国王「…」

ユウ「すいません、私です。もう修復はしましたが」

国王「まぁよい、直してもらったしな」

ユウ「ありがとうございます」


そして今回の事件は完全に終わっ

「転生魔王、冒険者になる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く