転生魔王、冒険者になる

ノベルバユーザー167873

28話 殲滅

町では魔物が溢れかえり、エルフたちも応戦したり避難したりしているが、なぜかあまりいつものような動きができていない

ナズ「ユウキ!」

ユウ「ナズ姉!これはどういう状況だ?」

ナズ「わからない、急にユグドラシルが暗くなったと思ったら魔物が溢れ出してきたんだ」

ユウ「エルフの魔術師の動きが悪いようだが?」

ナズ「エルフは本来ユグドラシルの加護があることで魔術の実力が他の種族の中でも上位だけど、今ユグドラシルの加護が無くなってて普段の半分ほどの力しか出せて無いんだ」

ユウ「そう言うことか」

ナズ「それでもなんとか戦えない人たちの避難は終わったんだけど、魔物の数が数だし普段の実力が出せないせいで結構苦戦してるんだ」

ユウ「なら俺がなんとかしてやる」

ナズ「ほんとに!」

ユウ「ああ」

どうしようか、街中だからなー。そうだ全部転移させてそこに魔法撃てばいいんだ!

早速転移させることにした

ユウ「後は殲滅したらおしまい!」

叡知『なんでちょっとテンション高いんですか』

ユウ『だっていっつもやり過ぎて怒られるからこれなら問題ないでしょ』

叡知『そうだといいですね』

ユウ『なんだよ、俺だってまともにやれるんだからな』

叡知『はいはい』

ユウ「じゃー殺りますかー」

ユウキは魔力を一瞬で練り上げる

ユウキ「獄炎」

ドガーーーーン!

ユウ「あ…」

この日エルフの国の山が一つ消えた


「転生魔王、冒険者になる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く