俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね!

慈桜

第42話



 とあるネモラーのお話。

 現在日本でネモラーと呼ばれる人種がいる。
 それはネモが起こした奇跡の数々を享受して生きている者達の総称だ。

 菅原雅信32歳、通称ブン太の場合を見てみよう。

 彼は元々身長175cmで体重は120kgもあった。
 しかし現在では京都の龍の彫刻から溢れ落ちる雫を飲み、年齢も20歳となり体重も65kgである。

 体のあちこちに欠陥を抱えていた彼は、若返りと共に忘れ去られていた全盛期の感覚を思い出し、体を気遣うようになった。

 兎我野角兎を持ち帰っては空気清浄に励み、水は水道水であろうとも大阪水神鯉を泳がせて浄水する。
 奈良の花屋に株分けしてもらった妖精を家に招いてはメディカルチェックは欠かさない。

 飛行バイクに跨っては日本各地を所狭しと飛び回り、ベランダに勝手に住み着いた青獅子の力でパチンコ巡りでぼろ儲け、パラドックスによる資産運用により稼いだ金銭で、散々の交渉をした後に岡山は勝英地区の雷猫を家に招き、週末は赤目ハタを豪快に喰らうまでの狂信っぷりを見せている。

 そう、彼は自他共に認める重度のネモラーなのである。

『ブン太。荒川の河川敷にジャック・オ・フロストとアイスゴーレムの群れがいるので、家に招いてみては? 夏をとても涼しくしてくれますよ』

「冬が心配やけど勿論お迎えしましょう」

 そんな彼にはパラドックスも動画公開前の情報を教えてあげたりもする。
 既に地元では河川敷が涼しいと噂が広がり、多くのウォーカー達で賑わっているのだが、誰より早く駆けつけるのが彼のポリシーだ。

 大阪は中崎町と、下町のマニアックな土地に住んでいる彼は、元々天神橋六丁目の商店街の洋食屋で働いていた。
 朝から出勤し、仕込みをしてランチをやって、夜の仕込みをしてから退勤し、女っ気もなく家に居るのも嫌で、ネカフェでネトゲを繰り返す毎日をただ無気力に過ごしていた。

『はいネモでーす。今日はですね、レッドブ◯を雑草にかけるとどうなるかを検証していきますっ』

 ハズレの部屋を引いてしまい、彼がやっているネトゲのインストールをしている待ち時間に何気なく見た初期の投稿動画を見てから、彼の中で何かが爆発した。

 それからの行動力は凄まじく、彼はパック料金などなんのそので自転車に飛び乗り、兎我野町へと急いだ。
 そして神の奇跡を目の当たりにし、価値観の全てが変わった瞬間でもあった。

 彼の足に擦り寄るツノウサギ、そして頭の奥まで澄み渡るような綺麗な空気、濃厚な酸素、緑に染まった兎我野町を見て彼は確信した。

『神は存在したんや』

 彼はウサギにコフと名を付け、ママチャリのカゴに乗せたままに家族として受け入れ、取り憑かれたかなようにネモの動向を探り続け、ネモの奇跡のお裾分けにより生活に潤いを齎らした。

 新情報あらばウサギのコフをウエストポーチに、猫のヘイズを頭にしがみつかせ、妖精のウィドーを肩に乗せ、鯉の泳ぐ貯水タンクに餌代わりと言って申し訳程度にミントを沈めては忙しなく動き回っている。

 BATの開通と共に、即座に台湾へ向かっては翻訳飴を購入し、家族が喜びそうなお土産を山程購入し、不仲であった姉と母を旅行へ招待したりもした。

 そんな彼の心の変わりように感銘を受けたのがパラドックスである。

「東京までブースト入れたら30分ぐらいなもんかな?」

『ブン太の体感速度限界領域で計算するなら37分ですね。私なら10分程で行けますが自動運転に切り替えますか? ちなみにオススメはしません』

「溶けてまいそうやしやめとくわ。名古屋空賊の子達に追っかけられるのもいややし」

『ちなみにナナオなどはネジが数本飛んでいるので、マッハ2.5でのスーパークルーズを可能としておりますので、逃げるのは不可能です』

「だってあの子3000ft上空からフルスロットルで海に突っ込んだら死ぬかどうか試したりしてはるやん。人間ちゃうで」

 飛行ユニットのディスプレイに浮かぶパラドックスがクスクスと笑うと、ブン太もガハハハと豪快に笑う。
 彼らの日常の光景である。

「多分ネモさん次はフィリピンや思うんよなぁ。東京で用事済ましたら行ってみよかなぁ」

『さぁ、それはどうなんでしょうね』

「知ってんねやったら教えろやぁ』

『いやですよー。全部教えてしまったら面白くないじゃないですか』

 談笑をしながらにゆったりとした空の旅を楽しみ、荒川は心霊スポットとしても有名な江北橋に辿り着くと、40度にも差し掛かろうかとしている酷暑の中、涼を取ろうと多くの人が集まっている。

 そして数多くのジャック・オ・フロストやアイスゴーレムが、子供達と遊んでいる姿も見てとれる。

「うわぁ、結構でかいやん。乗せれるかな?」

『問題ありません。アイスゴーレムは心核を与えられてないただの魔導ゴーレムですので、ジャック・オ・フロストとの交渉を行えばよいのです』

「ほぇー、ほなお話してみたろ」

 パラドックスがブン太を評価する大きな理由の一つとして、彼の心の美しさと、それに伴う特殊性があげられる。
 彼は何故かネモの創り出した創造生物にやたらと懐かれるのである。

 たまたまと言えばそこまでかもしれないが、彼は創造生物にも限らず、動物にも好かれる。
 頭や肩に鳥が止まるのは日常茶飯事、野良猫には体を擦り付けられ、散歩中の犬などは飼い主の静止が効かなくなる程に纏わりついたりする。
 しかしその特殊性が雪の精霊にまで及ぶとは少々考え難いが、その心配は杞憂に終わる。

 飛行ユニットを着陸させると同時に、アイスゴーレムに運ばれながらに手足の生えた雪達磨が訪れ、光が揺らめいたかと思うと、真っ白な髪の小さな女の子の妖精の姿へと変わる。

「なんか可愛い。ウィドーみたいやん」

「ちょっとぉ!! むーん!」

 その言葉に妖精のウィドーはブン太の胸ポケっとから飛び出しては彼の耳を引っ張るが、ブン太は慣れたものでなんのその、左手を伸ばして優しく微笑むとジャック・オ・フロストはちょこんとその上に飛び乗った。

「僕と友達になってくれへんかな? 僕は菅原雅信、ブン太って呼ばれてんねん」

 ジャック・オ・フロストは嬉しそうにコクンコクンと頷き、その後に眉尻を垂らして俯いた後、彼女をここまで運んだ大きなアイスゴーレムを指差した。

「勿論彼とも友達になりたいけど、僕のバイクに乗れそうにないねよなぁ」

 彼女は首をブンブンと振り、何やら呟きながらに光の玉を飛ばすと、アイスゴーレムは、その体を変形させながらに飛行ユニットと一体化していった。

「召喚獣シヴ◯やん。いや見た目はホロホ◯の甲縛式オーバーソウ◯と日番谷冬獅◯の大紅蓮氷輪◯を大幅カットしてみましたって感じやけど、え? これ乗れる? 冷たないん?」

『アイスクォーツですから問題ありません。それではジャック・オ・フロストとアイスゴーレムに友情の証として名付けをお願いします』

「うーん、じゃあ妖精ちゃんがスノウでゴーレムはぁ……あかん。シヴァしか思いつけん」

『他所の家の神様だからダメだそうです』

「誰に言われたのってのは敢えて聞けへんよ。えぇ……豊崎飯店とか?」

『それはお前んちの近所の中華屋だ』

 パラドックスも流石に突っ込んでしまった様子である。

「じゃあリノにしよう。うん、リノがいい」

『因みに理由を聞いても?』

「まぁ、昔の嫁の名前やね」

『生涯独身だと存じておりますが?』

「男は年に4クール嫁が変わるんよ。レクリのまが◯ちゃんとペルソ◯5の双◯は永遠に僕の嫁やけどね」

『ゲスエロとメガネヲタですね。創造主様と恐ろしい程に趣味が一致してるのでコレ以上は何も聞きません』

 ブン太は頭を抱えながらにそこは被りたくなかったと悶えているが、気を取り直して、飛行ユニットに跨った。

「ほんまに冷たくないわ」

『温度調整も可能のようです。更に快適な旅も期待できますね』

 恐る恐るに置いたケツで温度を確かめると、冷たさを感じない事から何度もバウンドして感触を確かめている。

「おぉ、ほなフィリピン行ってみたろ。下手しぃ上手いことネモさんに会えたら、まが◯ちゃんだけは渡せへんって言うたらなあかん」

『しかし彼女は作中二人もの人間を殺しており、最後の最後は消息もわからずまま一切触れられずに大衆の不満を集めたキャラです。確かに能力は我が創造主様の力の根幹とも言える陰陽術由来で最高にクールではありますが、そこまで魅力的でしょうか?』

「逆にネモさんってそうなんや。なんでもありやからわかれへんかったわ。ってかまぁ、まが◯ちゃんに関しては賛否両論あるか知らんけど、大衆に呑まれて惚れたキャラ否定しとったらアニメなんて見ぃひんわって話やで」

『多少暴論な気がしますが、言いたいことは理解できます』

「大好きの強要なんて北朝鮮の人造人◯19号さんと変わらへんしね」

 アニメ談義に花を咲かせながらに彼が向かう先は例の一件があったフィリピンである。

 日本人は皆殺しと言われた直後であるが、彼の身に危険が及ばないものかと心配になってくる。

 きっとこの時、彼は何も考えていなかっただろう。

 ネモに会ってみたい、次は恐らくフィリピンだ。

 そんな軽い気持ちで向かった先で、激動の日々が待っているなど露とも考えていなかったはずである。




「俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね! 」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー229059

    あざまーすw

    1
  • 慈桜

    シャーマンキングとブリーチとRe:CREATORSとペルソナ5とドラゴンボールですね。笑

    2
  • ノベルバユーザー229059

    すまんw今回のネタ分からんかったw

    1
コメントを書く