俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね!

慈桜

第39話



「うぃー、ネモだよぉー。今台湾!いえい! この目の前のコケシみたいなおばちゃんは台湾の偉い人だよぉ」

「はじめましてこんにちは。日本、及び世界のネモファンの皆さま、台湾のボスこと総統ちゃんです」

「おばちゃんに言語理解の飴ちゃんを食べさせたから、日本語ペラペラになってるんだけど、ちょっとテンションおかしい人ってのが発覚したから、閲覧注意ね!」

 なんで台湾にきて、更には総統様とお茶してるかって言うと、単にパラドックス経由で、お茶しません? ってメッセージ送ったらバッチコイと受け入れてくれたからに他ならない。

「てな訳で今日はね、陳総統こと、総統ちゃんに、最近俺がめちゃくちゃ頑張って建てまくったターミナル駅を通す飛行列車、つまりは空飛ぶ新幹線なんだけど、それのね、利用に関して色々詰めて行くから、その様子を特別に動画公開しちゃいます!」

「と言っても大筋ではOKしてるのだけどね、これから詰めて行くのはBullet Air Trainの利用料金に関してなの」

「バレットエアトレインってのは仮称ね、総統ちゃんが推してるだけ。俺的には環太平洋、北大西洋、南大西洋諸国で寝る間も惜しんでタワー勃ててきたのは何処の国に行くにも一律3万円って感じのがやりたかったからなんだけど、台湾は事前予約で格安航空なら往復で1万5千円とかで行けちゃうらしいのね、だから最初に承認してやる国になってやる変わりに5千円ぐらいにしとけって言ってくるわけ」

「そうとは言ってないわネモ、あなた本当一々悪意があるわね。私が言ってるのは上限を3万円として国家間5千円ずつの上乗せにするといいと言ってるの。そうなれば国内での需要も上がるでしょ?」

 まぁ、実は既にそれで行くって決まってるんだけどね、この動画は単純に国内は北海道から沖縄までは勿論、台湾の台北か高雄までもが5千円で行けるよって広告動画だ。

 パラドックスのパラドックス認証、危険人物のIDカラーに関する分類や危険物チェックなんかも完璧だって説明は散々して、大歓迎してくれたから、わかりやすく広告塔に買って出たって感じ。

「うーん! 仕方ないからそれで行こう! じゃあ俺は言語理解の飴ちゃんで利益出すから飴ちゃんショップ置かせてね?」

「安全性は私が確認しているから問題ないわ。こんなに日本語がペラペラになるのも不思議だけれど」

「各ターミナルでその国の言語理解の飴ちゃんを置くから、台湾語がペラペラの観光客が増えるはずだよ。値段は……1万円ぐらいでいいかな? 」

「それを目的にBATに乗る人も増えそうだから、一人一つまでと設定しておくのもいいかもしれないわね」

「ごり押しでBATって名付けるなよババア」

 日毎増え続けるチャンネル登録数を考えても、かなりの宣伝効果があると思う。
 それにしても総統ちゃんがノリのいい人で良かった。
 中国が戦争する気満々だって聞いてたから、台湾とかアウトかなって思ったけど、全くそんなことなかった。

「問題は双方の航空会社に絶大なダメージを与えてしまう所にあるわね」

「無視かババア。まぁ、それに関しても問題ない。と言うのも、俺はユーラシア大陸にはヨーロッパとロシアのモスクワ以外にターミナルを設置していない。つまりモスクワ、ジョージア、トルコ、エジプトで歪ではあるが縦線を引いてからの東、つまり中東諸国から果ては韓国まではターミナルを用意してないんだ。だから大きな市場である中国、インドを結ぶエアラインは変わらず需要がある」

「確かに東南アジア、北中米、南米に欧州、アフリカを失うのは大きいけれど、我々台湾のようにBATを受け入れてくれるまでは時間がかかりそうだものね。東南アジアは比較的簡単に承認するとは思うけど」

「もうBATでいいや。そう、その間にどれだけ頑張れるかで変わって来る。俺もそう長々と待つつもりは無いけどね。これに関しての経済効果は馬鹿にできないはず。今の日本って馬鹿みたいに金持ち多いし」

 パラ子が暴れまくったお陰で、結構金持ち多いからな。
 好景気どころの騒ぎじゃない状況下で台湾人観光客が雪崩れ込んで、向こうに日本人観光客が雪崩れこむんだから、すんごいことになると思う。

 しかも日本人の場合はスマホを持っていればパラ子が全て手続きを済ませて、スマホの中にパスポートを入れてくれて、更には何故か俺の口座から国にパスポート発行料金が支払シクシクシク。
 なんで俺のお金でみんなのパスポートを作ってあげなきゃならないんだろう。

『すぐ元が取れます』

 まぁ、これまでの面倒な手続きもなく、即日発行でタダだってなれば海外に遊びに行く人も増えるだろうとは思うけど……深く考えるのはやめよう。
 税金だと思って割り切ることにする。

「じゃあ、あとはぁ、一日何本ぐらい走らせる? パラドックスが管理するから無人航行だし、なんの負担もないんだけど」

「16両編成で75編成とかはどうかしら?」

「ガチの新幹線やないか。ってそうか、これをやると新幹線も潰れちゃうかもなのか?」
『いいえ心配ありません。そんなやわな企業ではありませんので、多少料金を安くするなどは可能性としてあり得ますが、何の問題もありません』

 うん、それについては後で聞くとして、多過ぎるような気もするけど16両編成で75編成についてだな。

「総統ちゃん、そんなにいるかな?」

「これから世界中に伸びるのよ? 圧倒的に足りないわ」
『総統ちゃんの意見に私も賛成です』

「ほら、パラドックスもそう言ってるじゃない。燃料が要らず無人で延々と運転出来るのだから、乗客が居らずともひっきりなしに走らせてもいいぐらいだと思うわ。でも、まずはお試しで10万人規模のやりとりをするのが無難だと思って出した数字がこれよ」

 俺としては何編成だろうと構わんけど、逆に何故そこまでノリノリなのが不思議だ。

「じゃあ早速設置しちゃう?」

「そうね。宣伝の為にテレビクルーを呼んで撮影しても?」

「任せるよ。スケジュールはパラドックスと相談してよ」

 てな訳で、鏡面仕上げのギンギラギンの新幹線や、趣味悪く金色でゴージャスにしてみたり、ブルーメタリックとレッドメタリックのコントラストで厨二感を出してみたり、何処ぞの国が発狂しそうな旭日旗仕様や緑に日の丸の戦闘機仕様も遊びで作ってみた。

 総統ちゃんがなんか物言いたげだったので赤ベースにブルーラインのトライバルを走らせて、白いファイアーパターンを入れた、台湾の国旗である青天白日満地紅旗仕様のヤツをつくってみたら、満面の笑みで全力の拍手をした後に「めっちゃダサい!」と爆笑していた。ドヤ顔返して欲しい。

 これらの車両に関しては日本と台湾を結ぶレア車両として、他の全てはプラチナホワイトに赤メタのジャパン仕様にした。

「これからも良き隣人としてよろしくお願いするわ」

「じゃね、総統ちゃん。またなんかあったら連絡して」

 ババア総統様とお別れの挨拶を交わし、誰にも知られてない状況下で普通に運行開始となったが、そのうち知名度も広がることだろう。
 後は各ターミナルに転移して、言語理解の飴ちゃん製造機を設置して行けば完璧。

 前にも言ったけど、天照州の外人の子供達には食べさせてあげないけどね。

 これは観光客がお金を払って手に入れる特典であるわけで、ガキ共もこれから日本人として生きて行くんだから、最低でも言葉ぐらいは自分で覚えろって話だ。それに言葉が通じないからこそ、なんとか喋ろうとするのであって、理解できてしまったが故にコミニケーションがお粗末になるような事態も必要ないからな。

 覚えたての単語を使い、カタコトで違う国の子供同士が語らいの場を設け、互いに知識を深め合って行くからこそ、話せるようになった時が嬉しいし、心の底から人種の壁を越え、苦難を共に乗り越えた仲間と思えるだろってもんだ。

「んでパラ子、なんで新幹線潰れないの? これからリニアも完成するんだよ?」
『まず一つが、私は紙媒体を非合理的な手段だと考えておりますので、デジタルでの決済証明は出しても、領収証などは発行しません。そして、BAT、和訳で弾丸空列車は神営企業です。つまりは国籍を持たない非公認組織と同義であり、経費として認可されませんし、する必要もありません』

「仕事の兼ね合いでの移動は新幹線を使わざるをえないってこと?」
『はい。極論で穿った意見で申し訳ありませんが、身を守る為にヤクザから銃を買ったとして、国税庁はそれを経費として認めないでしょう? つまりはそういうことです』

 めっちゃ適当! しかも心なしかヤクザと一緒ってdisられてる気がするのは俺の気のせいなのかな?
 俺としては人の生活を豊かにする便利なモノだと思うから、普通に有効利用してもらいたいんだけども。

『日本政府がヤタ様に関しては黙認としているので納税義務もありません。ここに付け加えて経費として認めてしまえば、抜きしろが無くなるので確実に経費として認めないでしょう。ですのでBATは観光客しか利用しませんし、利用客の75%がビジネスパーソンである新幹線事業が潰れるなどの心配はありません』

 うん、清々しいほどに論破された。
 大丈夫であるなら構わないのだよ。

 パラ子は熱くなって、そもそも東京なんて狭い地域に人が密集しすぎなんですプンプンと関係のない事に怒り出したので無視する。

 確かに地方での車移動で8kmと聞けば、よし! 後少しだ! ってなるけど、東京だと8kmは絶望的な距離だもんな。
 目的地までの距離イコール渋滞のインフラとかマジでどうにかした方がいい。
 だからって『東京は電車やでぇ!』なんて割り切っても、パッツンパッツンの満員電車で目の前JKとかだと、社会的に抹消される危険性を孕んだニトログリセリン抱えて通勤するようなもんだしな。
 痴漢痴漢と発狂し始めたら遺憾遺憾と唱えながら殴り倒してしまいそうだ。

 って結局こいつの怒りに耳を傾けて思考すらも傾けている俺がファック。
 東京に飛行沿線作りにいきたくなってきた。
 駅から直通で繋げて山手線三層構造でぶん回すだけでも全然違うよな? いや、いかんいかん、次はフィリピンとなんとか交渉せにゃならんのに、東京のサラリーマン助けに行く必要なんて……ある! あるだろ普通に。

 そして私欲ながらに少しアラレちゃんの所で眠ろう。

 さすがに今回は働き過ぎた……。

 何日寝てないか数えるのも忘れたぐらいだからや。
 ここまでくると俺か西成のオッサンかってレベルの頑張りだわ。

「俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね! 」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く