俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね!

慈桜

第29話



『連日世界を揺るがす国内のニュースが寄せられていますが、これは世界的にどのような影響があるのでしょうか? 中村さんはどう思われます?』

『大きな影響を与えているのは確かです。米中での貿易戦争の真っ只中に、大国双方が緊張状態にある中で、嘘のような恩恵を受け続けている日本に対して、ストレスを感じていてもなんらおかしくありません。今は静観していますが、双方に動き始めると、大きな混乱が起こってもなんら不思議ではありません』

『大きな恩恵ですか? 日本経済に大きなダメージを与えているような報道ばかりですが、恩恵を受けているのですか?』

『ネット番組ならではの発言をさせて頂きますが、日本経済に影響を受けているのではなく、テレビスポンサー企業などがダメージを受けているだけ、とも言えます。彼が日本全国のみならず、世界各国を空飛ぶバスで巡りながらに子供を集め始めてから、早一月程の時が流れています。その間、日本の研究家達は彼が関与していると考えられている生物を徹底的に調べ上げ、様々な有効利用が可能との調査報告が出ています。予め〝恩恵〟といった言葉を使うつもりであったので、フリップを用意しています、此方をご覧下さい』

 ネットの討論番組では、元政治家的なおばさんがフリップを画面に写しながらに具体的な有効活用などの説明を開始する。

『まず大阪兎我野町で見つかった兎我野角兎ですが、この生物の特性としては空気清浄効果を持つことは以前より知られていますが、その清浄効果は一羽あたり東京ドーム4個分相当に値する結果が新たにわかっており、更には繁殖能力に非常に優れている為に全国へ分布させるのも容易であることから、工業国である日本の環境汚染が大幅な改善を期待され、現在急ピッチで繁殖が進められています』

『空気清浄機があればいいんじゃないんですか? 中国なんかでも高さ60mの空気清浄機を用意して、かなり改善されたんでしょう?』

『いい例ですね。その60mの空気清浄機で1000万立方メートル相当の新鮮な空気を生み出し、10平方キロメートル範囲での改善、15%のPM2.5の減少ですが、わかりやすく言えば兎我野角兎の分布地、または飼育ケージの設置を行えば100%のカットで新鮮な空気にする事が可能になると言っているのです。もっとわかりやすく言えば、コンビナートなどの工業スモッグ立ち込める環境であろうとも、北海道のような新鮮な空気と同等になります』

『それはいくらなんでも……たかが角の生えたウサギでしょう?』

『批判したいお気持ちはわかりますが、濃縮スモッグや有毒ガスを完全に清浄した研究結果が既に出ておりますので、無駄な討論は避けさせて頂きます』

 司会のおじいちゃんが反対的な意見を並べ、中村と呼ばれたおばさんは強硬姿勢のままに次のフリップへと移る。

『ちょっと待ってください中村さん、一方的にメリットだけを話すのはズルいですよ。兎我野町のウサギに関しては、空気清浄機やそれに関連する電化製品の売り上げを大きく落とし、最初期に連れ去った者達が繁殖させて個人売買をしている問題もあり、更には糞に関する問題もあります』

『平手さんね、喋る時は私の許可を得てくださいよ? ですが中村さん、デメリットに関しても聞かせていただけますか?』

 もう一人のスーツのオッさんが熱く吠えたと思えば、鷲鼻が特徴的な小綺麗なオバハンは小さく溜息を吐き出す。

『空気清浄機に関しては、既に時代遅れのものとなるので仕方ないと切り捨てる他ないでしょう。それに兎我野角兎は非常に警戒心の高い動物であり、害意のある人間には近寄りもしません。これらを繁殖させてSNSなどで取引している者なども、政府がコンタクトを取り、特別な認可を与えています。個人売買の問題は当初・・、問題になっただけで現在は解決しているのです。糞に関しても、食した植生の種子に変換され成長しますが、活動範囲を限定するならば、兎我野町のように緑で覆われる心配もないとわかっています。ほかに何か?』

『いえ、多少なりのデメリットも話していただかないと、一概に恩恵と言えないと、私は考えたまでです』

『では続いて大阪水神鯉に関してです。これは見た目は鯉ですが、その実態は粘体生物であり、ファンタジー作品などで登場するスライムなどと同じ生物であると考えて頂いて問題ありません』

 次に取り出されたのは一枚の写真だ。
 そこには見るも憚れる汚水が溜め込まれているプールがある。

『見ての通りに、プールに汚水を満たした写真ですが、ここに大阪水神鯉を放つと、数時間もしないうちに此方の青々としたプールに変わります。この生物の特徴は浄水、どんな汚い水であろうとも世界最高峰の水と呼び声が高いアイスランドのミネラルウォーターに引けを取らないレベルにまで澄み切った美しい水に昇華させる能力があります。デメリット、メリットの双方で捉える事が出来るのは、彼らは水の汚れなどを食し、分裂して繁殖します。あまりに水質汚染が酷い場所などであれば、無限に増え続けるデメリットもありますが、裏を返せば早急に全国に広げる事もできる点でもあります』

『水を取り扱う企業などに対してどうお考えですか? 今や水も一大市場、世界各国の水がコンビニや自動販売機で買える時代でありますし、それに関連する企業にダメージがあるとは考えられませんか?』

『まず、日本は水資源の国です。資源は何もないが、水はある。そんな日本が世界中から水を買い、利用すべき水は海に垂れ流しているのが、そもそもおかしいのです。昨今問題視されているのは放射能汚染に関してですが、それについても、後にお話します』

 鷲鼻のおばさんは強硬で次々と〝恩恵〟について話を進めて行く。
 西成のゴブリンの経済効果で司会と元政治家のオッサンを黙らせてからは奈良の妖精と京都の龍の彫刻の合わせ技である。

『癌なども妖精単体での治癒は難しくありますが、若返り、シェイプアップ、これらの効果を持つ奇跡の雫を使えば容易くなかったことにできてしまいます。しかし、障害や部位欠損などには妖精で対処できます。以上の効果から見ましても、医療の概念は大きく変わると思いますが、これでも恩恵ではないと?』

『健常者が増えても仕事が無ければなんの意味もないのではありませんか? それに若返りに関しては年金受給者が受給年数を伸ばす結果になりかねないと懸念されているでは?』

『情報が一々古いです。ですから龍の彫刻に関しては政府が管理し、若返り施術を行う際には、年金は40年規定に定められる結果となりました。つまりは60歳から受給開始で、40年若返った際、20歳から60歳までの年金受給は保証されるが、その先は権利を失うのです。ですから、そこからの受給を求める場合は再び就労する必要性があるということです。この先日本は鴨川の水が乾くまで、死期を自分で決められるようになったと言っても過言ではありません。そして雇用に関してですが、それがこの赤鳥居です。平手さん、此方の赤鳥居、何かご存知ですか?』

『他の惑星への相転移装置であると伺っておりますが……』

 何故か鷲鼻のおばさんはドヤ顔である。俺としては琵琶湖の赤目ハタに注目して貰いたかったのだが、どうやら飛ばして赤鳥居に行くらしい。
 確かにモテるだけとはパンチが弱いかも知れんが、一度戦えば他の魚なんて雑魚としか思えない最高のバトルが待っているのに……。

『天照大神を名乗る者が南海トラフ地震の対抗策として設置した赤鳥居であり、その御姿が幼なき少女であられたのでSNSなどでは、赤鳥居の向こうの世界そのものを名ともじってチビ・テラスなどと称されておりますが、調査の結果はチビなどとの言葉は似合わない地球とほぼ同規模の惑星で、大陸の形は日本に似せていますが陸地面積もほぼ同等、つまりは現在の国土地理院が定める日本国の領土の400倍を超える莫大な土地です。この惑星開発が本格的に始まれば、はっきり申し上げて、雇用云々などと甘えた事は言っていられないぐらいの産業革命が起こります』

『ですが諸外国の牽制もあり、下手に手出しでなかない状況下でしょう? 件の神を自称する者が、国内のみならずに他国からも子供を拐っているせいで国際問題にも発展している。と言うよりこの案件は非常にナイーブです。ナイーブすぎます』

『しかしその実、彼方の世界では既に大規模に開発が進んでいます。大規模な水産養殖に始まり、牛、豚、鶏などの畜産、更にはエルフと共に開墾し、果てが見えぬほどの田園が広がっております。このまま規模の拡大を行えば、国内は愚か世界規模の台所となるのは間違いありません』

『そもそも食料がそこまで必要ですか? 国内の生産もまだまだ好調で、更にはTPPにより海外の食料を安く購入する事が可能になりますよ? 世界中の子供を集めて生産業に従事させるなど、地方の農家さんを潰すような行為ではないですか』

『その地方の農家、福島及び、周囲7県の農家さんが挙ってチビ・テラスに移住を希望しておられるのです。と、言うのも先述した放射能汚染に関連する問題なんですが、岡山は勝英にて発見された電気猫なんですが、この猫は放射能を吸収して発電する特性を持つことがわかっているのです。それに乗じて現在では福島県及び周囲7県にて電気猫の大規模繁殖を行う除染計画が進んでおり、それによって放射能汚染食材の出荷停止を呼びかけ、周辺農家や漁師の皆さんを彼方へ招きいれたのです』

 うんうん、これにはかなり苦労した。
 まず本格養殖をしてる水産業の漁師さん達に色々教えて貰いながらもスカウトとかしても全然ダメで、日本全国は離島までも赴いたけどいい返事は貰えなかったから、放射能まみれの奴らを脅しまて無理矢理連れてきたんだよなぁ。よく考えたらすげぇ頑張ってる。てへ。
 海とかも汚しまくってたからなんとかしてやろうってマーメイドだけ行ってこいしたけど、とりあえず学校優先で動かせてもらったからどうなってるかはわからん。
 他の六県はオギちゃんに任せてるけど、かなりの電気にゃんこはこの前リリースしてきたから、別に国が焦って繁殖させる必要はない。
 守秘義務的な忖度かな?

 いやぁ、でも、思い出したら腹立つぐらいにうるさかったんだよなぁ、茨城のあいつら。やれ設備はどうだの、やれ家の形はこれにしろだの。

 結局俺とアラレちゃんのマイホームは先送りで、オギちゃんはマイペースに自社ビルの普請をはじめたよって謎の状況に陥ったのも懐かしく感じる。

『以上が恩恵です。これらを損害だと切り捨てるのは思考停止状態であるとしか思えませんが、如何ですか?』

『確かに日本だけで見るならば、有益やもしれません。しかし中村さん、外交はどう見ますか? 』

『LP、レビテーションファントムの通称がついた飛行ユニットを研究資料として早急に渡したのが功を奏していて、一連のネモ氏に関する国際的な後ろ盾になってくれると米国側は言っています。勿論、大統領のリップサービスかもしれませんので、100%信用はできませんが』

『中国の介入があれば、その梯子も外されるかもしれない、つまりはいつもと変わらないと言うことですね』

 米中二大国の構図は、板挟みになる日本としても面倒でしかないよな。

 日本に関しては散々中国に工場を建てまくって、安い人件費で大儲けしてやろうと画策して、結局技術も何もかも奪われて大企業が買収されるぐらいに立場逆転の栄枯盛衰のレイプショー公開しちゃったんだから目も当てられないけど、米国としては今まで安かったから重宝してたのに、強くなったら足元みてるのかってキレて、よろしい、ならば関税ボッコボコだって感じか。

 よくわからんけど、俄かな俺にはこれぐらいの解釈で精一杯だ。

 問題は日本が一緒くたに考えられて、政治ショーの一環として車の関税を強められたりとかしそうだけど、それに関してはどうとでもできそう。

『中国も表立っては静かですが、黙っていないでしょうな。赤鳥居の向こう側を全て日本としてしまえば、それ即ち日本が世界一の国土を持つ国となってしまうのですから』

『実際、彼方の世界の全ての陸地に日の丸の旗は刺さっていますが、落とし所としては日米共同開発でしょうね。国土地理院がさっさと地図を改めれば良いとも思いますが』

『外交摩擦を懸念しているのでしょう。静か過ぎる程に静かですが、これは宇宙開闢以来初であろう不測の事態ですから、各国とも慎重に慎重を重ねているのではありませんかね』

 生粋の神からしたら人間世界なんて低次元すぎるもので、現代人から見るドットのゲームぐらいな感覚だろうから、容易く宇宙からプログラミングして、ほいさっさとできるわけだけど、人間からしたら普通の世界がいきなりバグったら焦るよな。

 俺は元人間だから人間世界大好きだけどね。あいつら神共は大抵超美麗グラフィックのVR的な世界作りに傾倒してるから、そもそも感覚が違う。
 俺らに感覚が近いなって神でも、
『見て! 人間が辿り着けない秘境をつくったら50万年後に樹齢30万年の樹があったの! すごく綺麗だから見に行かない?』
『ごめん、観たいアニメがあるから』
 そんな感じだ。

 超絶時間使って緻密な生態系とか組んで、記憶消しながら全ての生物に輪廻転生繰り返して戻ってきてから全部思い出して楽しかったーとか頭おかしいとしか思えない。
 あの魚の時は簡単に殺されたから毒が必要だなっとか他の神界の神が言ってた時、マジでキモかった。
 中には人間が湧いたら太陽フレアでリセットなんて奴もいるからな。
 映画館感覚で永劫とも思える生と死を繰り返すとかクソだろ。

 俺は転生システム改造して、オールコンプリートになるようにプログラミングして神界のアホ共を騙してナチュラルな時間の中で生きているのでご安心を。

『そう言う意味では、ネモ氏の子供集めは、諸外国にとって最高の口実となるかもしれません』

『人材なんて現在の日本では幾らでも集められそうな気がしますが、何故諸外国にまで赴いてまで子供を拐っているのでしょうか?』

『平手さんは何度も〝拐う〟と表現していますが、それは大きな間違いです。ネモ氏は孤児院や養護施設などに寄付を行い、その上で日本で仕事をしながら勉強をしたいと志願した子供を非公式ながらに養子として引き取っているのです』

『私としては奴隷売買のようにも思えますがね』

 平手さんムカつくなぁ。平手で殴りたい。ある意味正解だからしないけどね、確かに俺がやってるのは人攫いだわ。

 本当ね、この1ヶ月マジで忙しかった。
 動画も子供達の誘拐動画ばかりだよ。
 事前に調べた孤児院に行って、現ナマで黙らせて子供達と遊ぶ。
 そして色々説明して、俺と一緒に来たいって言った奴はそのままゲット、孤児院は金で黙らせる。

 繰り返しである。

 パターンフィリピンの繰り返しだよ。強行すぎるでしょ? でもね、慈善事業も度が過ぎるとストレスでしかないの。最初はね、色々頑張ったんだよ。
 フィリピンで暴れすぎたから、ちゃんとやろうと思って、国側に頼んでみたりとか、書類申請してみたりとかね。

 けど、最初に行ったインドネシアの施設なんて未だに返事待ちだからね。
 そんな長い間待っとれるかーいって思って例によってスラムのガキ達受け入れたり、路地裏で死にかけてるストリートチルドレン拉致ったりしてたら、徐々に人が増えてきて、そこで悟ったんだ。

 もう拉致った方が早い……って。

 そこからは早かった。
 投稿動画が寄付を募る海外募金組合的なドキュメンタリーな内容に染まり上がってしまったけど、俺が色んな国の言葉で現地人を拉致る生の掛け合いを日本語字幕にしたら結構コアなファンがついたりもして結果オーライ。

 フィリピン、インドネシアと来て、謎にオーストラリアで頑張ってから、チリ、ウルグアイ、アルゼンチンとかの南米を攻めた。

 それで今もアルゼンチンなんですけどね、例によって孤児院に特攻したら接客室に通されて、ひたすら待たされてるから、職員さんのワイファイの鍵を勝手に開けて二マ生見てたって感じ。
 俺の狙いはこの後から始まるアニメなんだけどね。マジェプ◯一挙放送とか逃せんだろ常考。

「お待たせしました。寄付金、本当にありがとうございました」

「いえいえ、子供達に少しいいものを食べさせてあげてください」

 たかが一千万、されど一千万だぞこの野郎。絶対ガキ拉致ってやるからな、覚悟しておけ。

「ありがとうございました。ではお気をつけてお帰り下さい」

「しばくぞボケ。子供と遊ばせろ。一千万払ってデブのババア見て終わりかよ」

「子供達と遊んでくれるのですね。ありがとうございます。ではこちらに」

 多分そろそろ俺の噂も広がってると思うんだ。
 1ヶ月で6カ国回って、ほぼ毎日子供達を連れ去ってるわけだから、要注意人物とされていても仕方ない。
 しかも袖の下通して、子供連れ去る所も動画にあげちゃってるしね。

 逆に先進国の日本の方がフィリピンとインドネシアの動画上げたぐらいで『どうぞどうぞ! みんな喜べ! ネモさんがパパだぞー!』って感じで、バスに箱詰めしてきたから不思議だ。
 そんなこんなで子供達と非公認の養子縁組かます下りは日本の養護施設から始まったんだけどね。
『じゃあネモさんに脅されたって事にしとくんで、無理矢理養子縁組した風な書類つくっちゃいましょ!』的な。
 勢いがすごいオッサンだったけど、おかげですごい助かってる。

 外人溢れまくってて、言葉を覚える為に必要な日本人成分少なくね? ってなっててさ、勝手に翻訳できる飴とかタブレットとかコンニャクも余裕で作れるけど、それをやっちゃうとよろしくないのはまた今度話すけど、日本人どうにかしなきゃって焦ってた矢先の出来事だったんだ。

 そんな中で俺は神だからいいんだよってノリが罷り通る状態になってきた象徴的な一件とも言える養護施設事変はマジ助かった。

「ですが当院は里親に対して厳しい審査を必要としておりますとご理解ください」

「お前も子供にして連れ去っちゃおうかな。なんかうざいし」

「そのような言葉遣いをされる方は尚更里親には向いていません」

 少し険悪な雰囲気になりながらも運動場に到着。そこでは子供達が元気いっぱいに走り回っている。

「はーしゃーぎーすーぎー!!」

 テンション高めに子供達の輪の中に乱入。
 あとは体のあちこちからサッカーボールが出てくるびっくり人間を演じて男子を釘付けにしたら、女の子にはぬいぐるみや着せ替え人形をプレゼントしていくと、一瞬で子供達のハートを鷲掴みである。

 俺も慣れたものである。

「手淫濃すぎです! センズリー21!」

 しかも日本語なら何を言ってもわからないので、結構やりっ放しな発言をしたりして一人でクスクス笑ったりもできます。

「さぁて、魔法使いのお兄さんから質問だ。いいかい? これが地球、今俺たちが住んでいる星で、これをパカっと開くと、これが世界地図になる」

 わざわざ空中に神力を魔素変換して3Dグラフィックを出して説明するのは、単純に子供達に凄いと思わせる為だけにやっている。
 俺のスマホの映像を投影してるだけなんだけどね、それでも子供達は夢中です。

「実はこの大きな海を渡った先にある小さな島国、ここ日本って国には、この地球とは違うお星様への入り口があって、お兄さん達はその世界で大きな学校をやっているんだ。働きながらお勉強をする、お金持ちになる為の学校だ」

 地球とチビ・テラスのグラフィックを消して、海外の子供達が芝のグランドでサッカーをしている姿から始まり、野球、バスケット、ゴルフ、テニスなどの球技を楽しんでいる姿が映像として流れる。サッカーを前面に押し出しているのは、ここがサッカー少年ばかりのアルゼンチンだからだ。
 途中ゲニ達が名古屋のホシバックスで俺の金使ってバイナリーオプションやってたのは、説明しても理解できないだろうしね。

 女の子達向けにも、スポーツは勿論だが、日本の学校の文化部の様子を見せてみたりと、我ながら手のこんだ勧誘動画である。

「大農場があったり、魚の養殖場、他にも畜産もあって、ここで学んだ者には将来的に世界の流通の担い手になってもらう計画なんだ。勿論プロのスポーツ選手を目指すってのもアリだし、将来的には経済学やコンピュータも専攻できるようにもするつもりだ。今いる子供達は空飛ぶバイクでのレースに夢中だけどね」

 難しい話より、単純明解に楽しそうって姿を見せて、更には豊かな生活を見せつける。
 食べきれないご飯に、自分だけの部屋、そして孤児だからこそ、確約された将来を約束する。

「どうだい? この中で日本に行って頑張ってみたい子はいるかい? いるなら俺が養父となって、ここから連れ去ってあげるよ」

 少し大きな子供達は状況を理解しているのか即座に手を挙げ、その子達に懐いてる小さな子達もチラホラと手を挙げる。
 警戒心の強い子は未だに様子を見ているが、このチャンスをモノに出来るかどうかは当人次第なので、無理強いはしない。

「よし、じゃあ日本に行く子は、このバスに乗りこんで! 俺はもう二度と此処には来ない! これがラストチャンスだ!」

 手を繋いで転移をすればいいだけなんだけど、バスに乗せるのは次の孤児院に行くからだ。
 子供達が子供達を説得してくれたら楽だからな。

「待ちなさい!! それは誘拐ですよ!! あなた達も降りなさい!!」

 先生が慌てて駆けつけるが、ここは運命の分かれ道、先生に怒られたくないからバスを降りるのなら降りるといい。俺は自分で考えて、自分でチャンスを掴みとる強運を持った子供しかいらない。
 親のいない不運な境遇に陥ってしまったからこそ、それを覆すチャンスを与えているに過ぎない。
 ここで彼らを逃しても、別の国に行けば孤児はいくらでもいる。

「さぁ、好きにするといい! 幸せになる数少ないチャンスの一つだ。それをどうするかは自分達で決めろ!」

 結局先生の説得の甲斐があり、孤児院にいたほぼ全員、約30名が乗りこんでいたが、20名はバスを降りる事となった。
 しかし残りの10名は座席にしがみついて断固として降りようとしなかったので、そのまま先生を降ろして上空へ飛んだ。

 まぁ、10名残ればいい方である。

「もうバスを降りた弟妹達にチャンスはないの?」

「そうだな。あの子達はお前らが幸せにしてやるといい。それぐらいには稼がせてやるよ」

 こうして次の施設へと向かうを繰り返す毎日を過ごしておりまする。
 ね? 人攫いでしょ。だから生放送のオッサンの言ってることは間違いではない。
 でもきっと人種の壁と言葉の壁を越えた先に、面白い何かがあるような気がするんだ。
 次はバベルの塔の建造だなんて無為な事をさせるつもりはない。
 そんなのは大林◯にさせておけばいい。

 純血の日本人を尊ぶのは日本本土に任せ、赤鳥居の向こう側では多人種混血マルチレイシャルの日本人を作るのも楽しいかもな。
 世界中の人種が入り乱れて、最終的に見た目が落ちついたら完全なる言語理解のスキルを持ったハイヒューマンにしてやってもいい。
 それはおそらく何百年も先の話だろうけど、計画は中長期的にってのは基本だ。

 クソ、タクシー運転手の河内め。
 あいつが学校を作るべきだなんて言うから頑張っているが、こんなにも大変になるとは思わなかったぞ……。

 と、一日一回は必ず吐き出す愚痴を飲み込みながらに次の孤児院に到着。
 さぁて頑張りまっしょい。







「俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね! 」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く