俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね!

慈桜

第28.2話



「おっす、おらネモ。最近カメラの前で一人で喋るのに慣れてきたぞ。飛行ユニットさんに無理づけしてるから一人じゃないって感じしてるのかな? おい喋ってみろよマイバイク、時雨◯! そのバイクよこせオラ」

 うん。いつも通りに動画撮影始めさせてもらっております。

 タクシー運転手の河内のオッさんの戯言を真に受けて、学校経営に乗り出してやろうかと三重から紀伊半島をグルリとまわって、瀬戸内海経由で沿岸部の大きめの漁港を回っては養殖業を営む漁師さんを紹介してもらい、向こうの世界で働いてやってもいいぜ! なんて危篤な人を探してるんだけども、いません。

 いいかい? そんなヤツ何処にもいないんだ。

『従業員を系列業者として独立させるのはどうです? フランチャイズみたいな』

『引き抜かれたらたまったもんじゃねぇよ。みんな息子みてぇに育てて来てんだもん。しかもチャイニーズは好かねぇよ』

『いや、違くて。ほら、天照の箱庭支店的な』

『養殖なんて歩溜まりの飽和状態だ。バランス取ってやんねぇと、折角育てた魚が二足三文で叩かれる。あんま思いつきで増やされちゃ困るんだよ』

 皆さん、ご存知でした? なんかね、養殖漁業って、割と漁業界隈じゃインテリって感じなんだわ。

 なんの結果も残せないままに、あちこち飛び回って唯一得たのは、この業界のステレオタイプな偏見。

 普通の個人漁師さんはイメージ通りの漁師さんで、長年の勘とか嗅覚を使って漁をして、十分稼いだらノンビリ過ごす。これも先祖代々の知恵で、結果として水産資源を守るに繋がってる。

 んで、若い企業漁師はレーダーやらで根こそぎ獲って金金金の銭ボケしたボンクラが多い。現代日本人の象徴とも言える、毎日働かないといけない! って感じの奴らね。

 上の漁師達とタッグを組んでるのが、養殖は養殖だけど、水産資源を絶対守るマンの栽培マン達ね。栽培漁業の面白いところが、魚を育てて逃しちゃうとこなんだ。
 魚って沢山産まれるけど、大きくなるまでにひたすら喰われまくって、成魚になるのは一握りでしょ? だから、大人になるまで育てて逝ってこいして、漁師がドスコイして、今年も大量でしたアザース、お金ドゾーなサイクル、接待ゴルフのような構図で官民一体で力を合わせて資源の保全に努めてるらしい、知らんけど。

 そして今回ターゲットの養殖漁業ってのは、仕事好きの金持ちが合理主義を貫いた結果のインテリさん。学校行ったり研究したりして産業確立してるけど、合成飼料で海が汚れるのは気にしない。俺らのお陰で安くて安全な魚安定供給で食えてんだから文句言うなオラァ!って感じ。言いすぎたな、すまん。

 散々スカウトして、散々断られてきたから、ちょっとムカついてしまってたのは内緒、巡り巡った後に、遂には五島列島にまで辿りついちゃいました。

「どもぉ。精が出ますねぇ」

「お、あんまり見ねぇ奴だな。ナナオにお使いでも頼まれたか?」

 ピキッと来たけど顔には出さないよ。
 なんで俺が金髪DQNの使いっ走りなんだよって暴れたりしない。

 このメッキジオン◯はネモ様専用個体と知らぬか人間め! 雷ドゴーンバリバリィとかもしない。

「ナナオの知り合いなんですか?」

「あいつなぁ……ほんとマジで舐め腐りやがって」

 養殖屋のお兄さんが、そこから散々な怒りを吐露しはじめたけど、同じ話の繰り返しだったので単純明快に言うと、アイツことナナオは、養殖している魚を一本釣りして、外海に泳がせて釣りを楽しみやがるらしい。

 台湾に行った帰りとかに、この近辺の生簀を狙いうちにするらしく、散々楽しんでる最中に怒鳴りこんだら、仲間への土産として魚を売ってくれと頼まれるとかなんとか。

 全くもって意味がわからんが、相場より高く買ってくれるから良いかって空気が蔓延してるけど、お兄さん的には魚が傷付いたりしたら嫌だからガチでやめてほしいとのこと。

「ここ最近は来なくなったんだけどな」

「あぁ、なんか色々やってくれてるから」

 ナナオは何かと、陰ながらに俺の手伝いをしてくれる。
 今回の学校開設に関しても、食堂で働いてくれるパートのおばちゃんを募集したり、SNSで虐待されてる子供がいないか呼びかけたり、育児に関する相談窓口を開設したりと、本当に色々動き回ってくれてる。
 まっことありがたい限りじゃき。

「本題なんですけど、自分が来たのは他でもなくですねぇ……」

 まぁ、結論はご察しの通りだ。
 島から離れる気はない! その一点張り。無駄でしたね。

「漁師は生まれ育った海からは離れねぇと思うよ? 脱サラの一代目とか探すしかないんじゃねぇか?」

「はぁ……ですよねぇ。もう薄々勘付いてたんだけど、引くに引けなくてね」

「それか東北の方に行ってみたらどうだ? 放射能汚染でおまんま食い上げの連中が溢れてるだろ? 被爆した魚売りまくってんのもやめて欲しいしな」

 結構ドープなとこ突きやがるな。
 確かに東京の時点でプロテクトが発動するぐらいの汚染だったんだから福島の周辺はそれなりにマズイっぽい。
 国も対策しきれてないみたいだし、今は放置でいいやって思ってたけど、ここは学校開校の為に一肌脱ぐのも吝かではない。

「ってわけでね、養殖漁業さんとの魂を削った交渉はダイジェストの早送りにするとして、作戦変更の後に茨城県にやって参りました。千葉も東京もそれなりだったんだけど、茨城はより濃厚に放射能汚染されてるから、ここらで移民交渉を開始します。生き字引の先生となってくれると嬉しいですねっ」

 ぶっちゃけスカウト巡りは時間の無駄だったから、ここからは普通に脅迫詐欺師スタイルで行く。

 どれぐらい無駄だったかと言えば、寺◯心くんがキモいかキモくないか、又は瀬戸内寂◯は自慰行為をした事があるのか等、誰も得しない議論を交わすぐらいに無駄であった。

 では、本題。
 先ずはノーパソでそれっぽいチラシのフォーマットを作ります。

 ━━
 緊急連絡、必ずお読みください。

 政府直轄移住組合からのお知らせ。

 先日、天照大神様の御降臨により、地球と同じ酸素惑星が贈られました。
 政府はこれまで秘密保護法により日本列島の深刻な放射能汚染を隠蔽して参りました。
 事態は深刻さを増す一方であるに関わらず、手の打ちようがなく、真実を隠す事のみに注力していた事をここに深くお詫び申し上げます。

 30年以内に必ず発生すると言われている南海トラフ地震により、太平洋沿岸は崩壊すると分かっていながらも、地震対策工事100兆円の費用捻出が叶わず、座して死を待つ状況にございましたが、天照大神様の救済により事態は急変しました。

 この通知は、致死量及び人体に影響を与える放射能汚染が確認される地域住民の方に送られています。
 移住を了承下さるのであらば、新天地にて同等以上の土地権利、住居建設は勿論、電気ガス水道等生活インフラは全て無料、更には十分な食料配給をお約束致します。

 移住申請をされる場合は、下記電話番号にご連絡頂けましたら、係りの者が訪問致しますので、職業支援、生活補助の程、詳しい説明の後、御納得頂けましたら移住申請書にご記入下さいますようお願いします。

 移住組合茨城支部
 電話番号:0120-◯◯◯-◯◯◯
 ━━

 で、封筒には赤ハンコで【日本政府より重要なお知らせ】とボンっと打っておけば、騙されるジジババもいるだろう。

 んで、コレ茨城県全体に配ると思うじゃん?
 でもね、配らないの。
 これを配るのは漁師と農家のみです。

 だってねぇ、もうめんどいんだもん。
 西日本沿岸巡るだけでも、かなり時間がかかって成果ゼロでしょ? もう、真面目ってなに。状態。
 だから騙して連れ込んで、めっちゃ得って思わせて引き込む。

 漁港を擁する漁師町と各県の農家にビラをばら撒いて、福島は勿論、茨城、栃木、群馬、新潟、山形、宮城を併せて、憐れにも騙されてくれ世帯が少しでもあらばラッキーな感覚。
 騙したからには、いい生活させてやんよ、的な。

 どれぐらい騙されてくれるかはわからないけど、一般世帯もってなると今は配るのすら厳しい。
 だからこそ電気ぬこを大量にリリースして、海の方も放射能を吸収して活動エネルギーにするマーメイドでも放っておけば、かなり拡散は抑えられるし、ヘイトバランスも取れるだろう。

 マーメイドはいいぜぇ。
 容姿は言わずもがな、その歌声は大層美しく、聞き上手の泣き虫な彼女達の涙は虹色の真珠となり、莫大な富を齎してくれる。

 つまりは近い将来、マーメイド様が海に見えるだけで安全な海域だとわかるようになる。

 ポアした原発も亜空間に撤去してやれよって思うかもしれないけど、俺は逆手にとってエネルギーとして有効利用するよ。

 だって撤去して全部解決しちゃったら、またそのまま対策しないで津波でボンでしょ?  

 移住で脅すネタとしてもいい味出してるし、電気ねこさんが増えて発電所いらないねーってなった時に、政府が歩み寄ってきて、アレなんとかしてくんない? って言われたら、お小遣い貰って片付けますよ。

 だから今は放置。
 せいぜい頑張って壁作って補強しておくれやす。
 今日明日に地震が来たらファックユアライフだけど、神が解決してくれラッキーで済ませていい問題じゃないから、反省しる! 

「ネモ様! 仲間みんな集めましたよ!」

「なんで様呼びなんだよ」

 んで、書類が完成したからナナオ達の飛行バイク軍団に集まって貰って、ポスティングのお手伝いをしてもらいます。
 完全にこいつらに依存してる駄目な俺を罵って下さい。

「このブタァー!!」

「ヒギー!ってなんでだよ!」

 玉ちゃんのやわこいお腹を堪能していると、ナナオはニコニコしながら玉ちゃんのお腹に右ストレート。

「ゴッホ! てんめぇ……」

 いつもの喧嘩が始まりそうなので、仲間達が何事もなかったかのように玉ちゃんを回収すると、ナナオはニッコニコで振り返ってくる。
 なにこのサイコパス。名無しにしたら名前のない怪物だったのね、惜しい。

「いやぁ、ネモ様は完全に神様なんでネモ様っすよ! つか、これすげぇ量ですね。これを茨城の農家や漁師に配ればいいんすね?」

「唸るほど複製したからな。手伝わせて悪いけど頼むな」

「任せてくださいよ! 俺たち時間だけはあるんで!」

「こんな詐欺師モロバレの通知で引っかかる奴なんてほんの一部だろうし、遊び半分でいいよ」

 何世帯かだけでいいんだ。
 俺が日本は勿論、世界各国から子供達を集めて、その子供達に仕事を教えてあげられる大人がいたらそれでいい。

 当然向こうの生活は不便だろうけど、その不便さは俺が出来る限りカバーする。騙した分の埋め合わせはするから、どうか釣られてくれと祈るばかりだ。


 ……なんておセンチに浸って神のクセに祈ってた俺を今すぐ過去に戻って殺したい。


 ナナオ達は、それはそれはよく働いてくれた。お小遣い程度の日当しか約束してないのに、鬼気迫るとはこのことかと納得してしまう程に頑張ってくれたのだが、その反動で大変な事になった。

『321件着信中』
『162件着信中』
『433件着信中』

 俺の三つのスマホが、チケットぴ◯みたいに、けたゝましく鳴り響く。
 平行思考で思念通話を敢行したら複数人でも喋られるから、キャッチの制限を消してたんだけど、アホみたいにかかってくるんだ。
 それも昼夜問わずに引っ切り無しに。

 しかも勘違いするな、配ったのは茨城県の農家8万世帯と漁業関係者7百世帯だけだ。

「はいー、もしもしー。はい、その件でしたら◯◯町の◯◯会館で、はいー。明日の13時にですね、はい。ご家族お揃いの上でお越し下さい」

 だからと言って吐いた唾は飲みたくない。騙したからには逃げずに全員相手にして、市町村ごとに集めてキッチリ戦ってやる事にした。
 分刻みのスケジュールを余儀なくされて、最初はてんやわんやだったさ。

 けどね、瞬殺で慣れた。

「家に来るって言ったりここに来いって言ったり、国民をなんだと思ってるの!」

「はい、それではまず予定地に転移して見学していただきますので手を繋いで下さい」

「話を聞きなさい!! 私は移住するつもりなどこれっぽっちもありません! 放射能汚染を隠蔽していた事に関しての訴訟を起こす旨を伝えに来たのです!」

「わかりました。それでは裁判所でお会いしましょう。では移住される世帯主の方は手を挙げて下さい。賠償目的の方は裁判所へどうぞライナウ」

 クソババアめ、訴えても無駄だがな!
 なんて言ったりしないよ。もうここ数日同じ作業、同じ言葉の繰り返しで俺は枯れきってるからね、熱く反論なんてしない。

 それでも移住希望の家族もいるから、別に手を繋がなくてもいいけど、雰囲気出しで手を繋いで赤鳥居に転移、向こうの世界に抜けたら住宅予定地に再び転移する。

 そのままアマテラスの世界に転移してもいいんだけど、無駄に神力使うからこの方法をとってるんだ。

 もう既に周囲には庭に椰子の木が生えて青々としたプール付きの、南国の別荘が並んでいる。
 バリ 別荘 豪邸とでも調べたら出てきそうな多種多様な豪邸である、クソが。

「ここら一帯は全て住宅専用の造成地……の予定だったんですけど、皆さんの要望を聞いて行くと、大規模なヴィラグラウンドになってしまいました。ですんで、もう色々聞くの面倒なんで、このパンフレットの中から、どのヴィラにするか選んで下さい。で、次は農耕地です」

 そして、そのまま転移した先は、山や森を退けて、地平線の果てまで広げた農業用地である。
 ノーム達がせっせと田んぼに変えては水路を造っている姿がチラホラと見え、飛行ユニットでエルフ達が監督をしている。

「もう細かく説明するのが面倒なので、サクッと行きますけど、何反でも何町でもいいので、土地と収入が必要であらば農業をしてください。当然ここの他にも、田んぼ以外で畑でもお茶でも果樹でも、肉や繊維や花でもなんでもいいです。農作機械をお持ちでしたら運びますし、新品を寄越せと言うなら差し上げます。皆さんには、世界中から集めた子供達に農業を教えながらに新天地で老後のスローライフをお楽しみいただきたいのです」

 そして更にパンフレットを配る。
 妖精医療やアンチエイジングにシェイプアップについての細かい説明や、各世帯の人数分の飛行ユニットの配布に伴う操作説明、そしてヴィラグラウンドからの農耕地、赤鳥居までのデフォルメしたら簡易な地図である。

「これら全てのサービスを無料で受けられますし、農作物に関しても農協基準の適正価格で買い取らせていただきますので悪い条件ではないかと。それにパンフレットにも記載されておりますが、農業補助にエルフやノームなど、土弄りや植物のスペシャリストも常駐するので、豊作は間違いなしです」

 デメリットなんて言わないよ? スーパーもコンビニもないし、電話もネットもない。
 そのうち日本が赤鳥居を開放して本格的に開発し始めたらできるかもしれないけど、まだ先の話だ。
 俺も忙しすぎてそこまではできないし、したくない。

「では、移住される方は、最初にお渡ししたパンフレットのヴィラの番号を記載し、サインのほど宜しくお願いします」

「質問お願いします」

「はぁ……どうぞ。良ければ手短かに」

「では私の家は三世代で住んでおりまして、孫も共に暮らしておるのですが、この職業訓練学校しか、此処には無いのでしょうか?」

「そうですね。一応は高校まで施設は整えておりますが、教員の空きが無く、現時点では最低限の教育環境しか整っておりません。ですので、お孫さんの教育環境を充実させるのであらば、移住は拒否して、国に訴訟でも起こして賠償額で引越しでもしてください」

 役人のフリして接してる俺がこんな態度だったら、普通はみんな血管引きちぎれるよね? けどね、案外キレたら転移で元の場所に捨てに行けばいいって割り切って接すると、逆に聞き入れてくれたりするの。
 こんなジジババが俺のこと知ってるのかなって勘繰ったりもする。
 それなりにテレビに出たりしてるけど、年寄りに外人の見分けなんて付かないような気がするんだけどな。

「では、年寄りだけで移住と言うのは難しいのでしょうか?」

「話聞いてました? 大歓迎に決まってるでしょ、そんなもん」

 ね。

 本当大変。

 移住申請を貰ったら、目の前で希望番号のヴィラをおっ建てて、申請書を複製して一枚をポストに貼り付けたら、全員連れて、転移転移で元の場所に戻る。

「はーい、それじゃあ各々方の家の前に申請書を張ったコンテナを設置しておくので、引っ越しに必要な物を入れておいてください。ご覧になった通りに冷蔵庫や空調も完備しておりますし、寝具や家具なども取り揃えていますので、本当に必要なモノをいれておくようお願いします。コンテナに貼り付けた申請書に移住予定日を記しておくので、遅れないようにお願いします。尚、過密スケジュールにつき、移住予定時刻が深夜の場合も御座いますので、01:00とあらば午前1時、13:00とあらば午後1時ですので、お間違えのないように!」

 現地解散、終了。そして次! 繰り返しです。
 ぶっちゃけ、もういらないんだけど、まだまだ電話鳴る鳴る。
 どうしよう、名古屋に呼んで名古屋解散にしてやろうかな……。

 いや、我慢我慢、俺珍しく頑張ってる。贔屓になっちゃうから、この調子で回ろう。
 飛行バイクで飛び回ってコンテナを設置したら次の予定地に転移。

「よし! ふぅ、お待たせしました!」

「ふざけるな! お前に賠償を要求する!!」

 五十世帯倒して、転移した直後に八十世帯、俺の戦いは終わらないぜ。




「俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね! 」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 慈桜

    シッ! それ以上はいけない。笑

    2
  • ノベルバユーザー229059

    エル〇ス

    1
  • 慈桜

    わかっちゃうのがナイスですねぇ。ww

    2
  • ノベルバユーザー229059

    キノの旅ネタw

    2
コメントを書く