俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね!

慈桜

第24話



「はいどーもネモでーす! 今日はなんと! とても有名な神様が遊びに来てくれてまーす! はい、どん!」

「ど、どうも」

 赤い羽衣で全身をぐるぐる巻きにした達磨のミイラみたいな悍ましい姿ではあるが、最初はこれぐらいインパクトがあった方がいいだろう。

「はい、動画をご覧の皆様の言わんとすることはわかりますが、彼女は大御所の女神様ですので安心ください。実はね、彼女は有名過ぎて力が強大すぎるので自分の力を抑えられないんです。だからね、羽衣で神の力を無理矢理抑えこんで降臨してるわけなんですけど、実は彼女には一つの野望があります! その野望を本人に聞いてみましょう」

「あぅ、か、神威を抑えて、どれすを着てみたいのだ」

「はいかわいい! なんとこの女神様はネットで見つけちゃった真っ赤なヴィンテージドレスを着てみたいが為に、神の力を抑えこんでやろうと意気込んでるんですね! 下手にお祈りを集めて力を増してしまうのも良くないので名前は隠しておきますが、今はヒーちゃんと呼んでおきましょう!」

 使える。めちゃくちゃ使えるぞ、このチビテラス。こいつの力で奇跡を起こしまくって、徐々に徐々にミイラ状態を克服して、最終的には黒髪幼女に辿り着けたら人気爆発間違いなしだろ。

「だ、だが、余は大和の地震被害をなんとかしてやりたいと思ったから協力するのだぞ! どれすだけではないからな!」

「勿論承知しておりますともヒー様! では、地震対策として、まずは何をするのか教えてもらいましょう! 」

「う、うむ。では良いか、先ずは大和に住まう者達に伝えておくが、地震や台風などは、元々お前らが増え過ぎぬ為に行っておる人口調整機能だ。これを今更どうにかすることはできぬが、他の神々が管理する地を見る限り、どうやら協定通り災害循環を行なっているのは大和のみ、他の地は協定に反し、規定値を超えて制御しておるせいで、規定限界人口を超えておるのがわかった」

 なんかこのチビ、いきなりドープな話し始めたんですけど?! 台本通りにやってくれよ頼むから。
 箱庭創造と世界管理の講義なんてしても意味ねぇぞ。
 高天原から天沼矛ぶっこんで太平洋混ぜ混ぜして新しい列島作るんだろ? 早くしろよ。

「これは由々しき事態であるからヤタ「ネモな」うむ、ネモが干渉した数々の愚行を今は容認したく思っておる。それを踏まえた上で、と言えば齟齬があるが、余も多少の愚行を行いたく思う」

 って既に台本を外れちゃってるから、なにするつもりなんだろうって見守っていると、チビテラスは一気に神気を解放して、街の大通りの特大交差点に馬鹿でかい朱塗りの鳥居を創り出しやがりました。
 こいつ台本の意味全くわかってません。

「うむ、これなら神威を抑えられるな。さすがはヤ「ネ」うむ、ネモの作戦通りだ。正直ここまで祈りが蓄積されているとは思っておらなんだからな」

 チビテラスは全身に巻かれた赤い羽衣をスルスルと解き、その真っ白な肌を晒しながらに赤いヒラヒラのビンテージドレスを纏い、クルッと回って笑顔を見せた。
 ロリコンなら死んでたかもしれんな。

 日本人を限界値まで神顔にした美人であるから、日本人にはめちゃくちゃ受けそうな美少女だ。
 昼間に見た時は赤い怪物っぽい感じしかわからんかったが、神威を抑えられたら中々どうして可愛らしいじゃないか。

「いや、でもなんで? 列島を増やすぐらいじゃ使いきれないから、色々やること決めて時間かけて台本作ったよね? 思ったより限界近かった感じ?」

「む、ちがわい! もういっその事なら避難所がてらに星を作ってしまおうかと思ってな。だが、それでも力が余るで相転移門を創ったのだ。大和に似せた環境の星であらば、皆そこまで移住に忌避感はあるまい」

「あぁ……そうかもしれないね」

 そうか、馬鹿なんだな。
 いや、俺も大概馬鹿な事をしてきた自負はあるけど、これはやり過ぎでしょ。
 何で星プレゼントしちゃってるんだろう。 普通に津波対策とか、耐震の街造りとか、津波に飲まれてしまう可能性のある原発の代わりに電気ぬこを増やそうとか、色々計画したんだよ?
 それなのに段階吹っ飛ばして星を一つ創ってみたんで、ご自由にどうぞとかおかしいでしょ。
 それでラノベ一本いけるよ、マジで。

「と、まぁ、アマテラスさんの暴走をお送りしました! えーと、日本の皆さん、仲良く使ってくださいね。では」

 これどうすんの?
 かなりの大問題だと思うけど、もういいや。なってしまったものは仕方ない。俺はノータッチで行くよ。

「ふむ、やはりどれすは悪くないのう! ほれ、似合っておるだろ? ほれほれ」

「うん、似合ってるよ」

 チビテラスがスカートの端を持ってぴょんぴょん飛んで自慢してくるので、頭を優しく撫でておく。

「じゃあ、高天原のみんなも心配してるだろうから、そろそろ帰らなきゃだな」

「ふむ。まぁ、そうだの。ウズメがそろそろ五月蝿いやもしれん。また遊びに来るからその時はまた頼むぞ。それとあまり改変はしてくれるな。余の世界ならば好き勝手して良いが、この星は古く貴重であるからな」

 散々な改変をしておいて、結局は説教を残して消えていった。
 もし喧嘩を売られたら是が非でもしばきまわしてやろうと心に決めたのは内緒だ。

 しかし偉い神達も適当だな。
 ジジイやヒーちゃんクラスの奴が様子見に来たら、神格没収って感じで攻めてくるかと思ってたけど、みんな結構ピースな奴らばっかりだ。
 うちは主神クラスの戦狂いが多いから面倒だと思われてるのかもしれないな。

 ユーチューバーを目指す俺としてはありがたい対応ではあるけどね。

 よし、国の奴らに俺のせいにされないように、今の動画は速攻編集して速攻アップしてやろう。知ーらんけっけ。

「はぁ、動画のネタどうしよ」

 チビテラスで五本は行けると思ってたから、一本でサクッと終わっちゃうとさすがに辛い。
 岡山編も明日明後日で終わっちゃうし、名古屋事変の警察幼児化とエルフさん達推参も二本だけ、つまりは5日しか余裕がない……。

 すげぇよユーチューバー、何故毎日動画をアップできるんだろう? お前達に休日はないのか。

 不本意だけどチビテラスの世界の動画でも撮るか……けど、あいつに監視されるのも腹立つしな。
 逆に好き勝手いじくるような悪戯しちゃうのも楽しいかもしれん。

「うーん、ちょっと覗いてみようかしら」

 オネエっぽくなったのはすまん。
 実は見てみたいけど、前言撤回するのも面倒だから、オカマっぽく態度を改めてみたんだが、やっぱりネタとしては特攻してみるべきだろう。

 一応先だって日の丸の旗でも立てておいてやるか。

 そうだ、飛行バイクを配った奴らの使ってる掲示板でも呼びかけておこう。
 赤鳥居にも日の丸を掲揚しておいて、いざ出発。
 公務員は子供になっちゃったけど領土は増えたよ! やったね。

 潜った先には他のみんなの為にも日の丸を大量に刺しておこう。
 別に俺がこんなことする必要はないんだけど、もし外国の人達が来て、領有を主張して殺し合いなんてことになったら目も当てられないので先手を打っておく。
 戦争、ダメ。ぜったい。

「はい、というわけでね、前回チビテラスちゃん、じゃなくてアマテラスさんが勝手に創って放置して行った世界に遊びに来てみました。早速ね、戦争の火種なんかにならないように、陸地に日の丸をぶっ刺して行きたく思います。では上空へ行ってみましょう」

 で、飛んでみたけど、あまり高く飛びすぎるとカメラが壊れるかもしれないので、ギリギリのラインを保って周回してみる。

「さみぃ!! よくわからないけど、マッピングしてパッと見だけど地球ぐらいの大きさの星に拡大した日本を貼り付けたちょっと雑すぎる感じの惑星かな? 大きすぎて全部回れそうにはないから、離島に旗をぶっ刺しておきます」

 確かに環境は日本に寄せてるのかもしれないけど、海も水も植物もあるのに、生き物だけは何一つも存在しない。
 ぶっちゃけやりっぱなしもいいところだ。
 面倒だったのか、それとも力が足りなかったのか、せめてややこしい海の生態系だけでも整えておけよってのが素直な感想だ。

 だからと言って俺が星一つ分の生態系干渉をしてしまうと、旅行資金ってわけではないが、コツコツ貯めた過剰神力がなくなってしまう。
 それが狙いか? だとしたら馬鹿馬鹿しい話だが、ただ綺麗なだけの海じゃどれだけ海の生き物を地球から連れてこようが生態系は完成しない。

 どうしようにも神の干渉は必要不可欠だが、ここは逆転の発想でいこう。

「どうにも手抜きで星としては良く出来ているけど、生態系の確立まではやってないみたいですね。つまり、大規模養殖とか大規模畜産なんかの一大拠点とかにしたらいいんじゃないかな? 地下資源もそれなりに用意してくれてるけど、俺がいるのに今更いる? まぁ、その辺は国のやり方に丸投げだけどさ」

 色々撮影してみたけど、大自然が広がるだけで動物がいないので映えない。
 やっぱネイチャー系の動画には生命の神秘って意味では動物の姿は欠かせないよな。

「しかし動物もいないとなると寂しいですねぇ。折角の調査動画が景色を映した自己満動画になっちゃいます」

 せっかく大草原もあることだし、馬でも放ってみるかな。
 サラブレッド種で群れでも放っておけば、日本で処分される馬とかもここに逃がして貰えるかもしれないしな。
 希望的観測だけど、動画映えするお馬さんパカパカ創造である。
 海の生態系数百万種数億匹ずつとかに比べたら馬なんぞいくら生み出そうがタダみたいなものだからな。
 今回は特に設定を弄らず、無病息災で頑丈なサラブレッドを大量に放出してやった。

「おおっと見てください!! 足の速そうなお馬さん達が群れていますよ!アマテラスさんってば馬だけ用意するなんて不思議ちゃんですねぇ」

 説明が面倒なことは全てアマテラスのせい。いい生贄を発見したものである。今頃あいつは高天原でドレスの自慢に忙しいだろうから気付いてなさげだしな。

「しかも人懐っこい! うりゃうりゃ! こいつめっ! ケツをビシバシ叩いても頭を擦り付けてきますね! 可愛いヤツです。馬具なんぞ取り付けるのは面倒なので、このまま乗ってみましょう」

 乗馬は割と得意だからな。
 鬣さえ掴めたらある程度は言うことを聞かせられる。
 勿論基本動作には訓練や取り決めなども必要であるが、少し走らせるぐらいならなんてことはない。

「うひょー! やっぱ馬はいいですねっ! 皆さんも是非此方にいらした際は乗馬をお楽しみください。ここは大体日本地図で言えば静岡らへんかな? 少なく見積もっても300倍以上の広さだから来るまでは結構大変だろうけど、是非オススメです。人懐っこいから直ぐ乗せてくれますよ」

 これが限界かな。
 馬に乗っていても大して面白い動画にはならないな。
 やはりもっと開発されてから遊びに来る方が良さそうだ。
 こんな新しい世界もあるんですよってお知らせ動画程度に考えるしかないな。

 つまらん。やっぱり俺は普通に日本ではっちゃけるのが性に合ってる。
 いまさら別の星を玩具代わりに与えられてもなんとも思わないわ。
 むしろそれなら一から自分で創りますよって話。
 大陸でテラワロスって書いてやる。
 やっぱ、正規ルートの神じゃないから舐められてるんだろうなぁ。

「別にいいけどね」

「俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね! 」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く