俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね!

慈桜

第17話 よろしい、なら操作方法を教えるよね。



 さて、一人の女性を救い、遂には子供を産んでくれる約束をしてしまうまでに至ったわけであるが、忘れていけないのは俺はユーチューバーであるという事だ。

 ぶっちゃけアラレちゃんを口説ききるまでには長い時を必要とすると思っていたんだが、恋に時間は必要ないと言わんばかりの結果となったのは僥倖、さすれば早速本業に戻りたいと思う。

 しかし、しかしだ。

 本日のネットニュースのタイトルを見て欲しい。

 ━━
 空中浮遊バイクで話題の名古屋14歳少年、逮捕へ。
 ━━

 いつぞやの鼻くそこと、岡本流星君の逮捕である。
 現行犯では捕まらなかったようだが、流石警察も本気を出せば逮捕は容易いようで、記事にも自宅倉庫で早朝に車両の塗装をしているところを逮捕とされている。

 そう『逮捕』である。

 どうやら俺が知ってる昔の日本とは法律が大きく変わって、15歳以下の未成年でも刑事罰に問えるようになってしまっているようだ。

 俺が日本人であった頃ならば、無免許運転ぐらいであれば補導と、調書作成で家庭裁判所で厳重注意、もしくは検察官送致あたりでロンって感じだったが、鼻クソは一発で鑑別所っぽいことが記事に書かれてる。
 なんやら無免許だけでなく航空法とかなんちゃらかんちゃらの罪で累犯で再逮捕云々の処罰だとかなんとか。

 ちょっとテレビ見まんにゃお。

『しかし中学生がこのような発明をできますかね?』

『本人は小さな女の子がくれたと証言しているとの情報がありますが、実際はどうかわかりません』

『連日世間を賑わせている動画配信者が関与している可能性も考慮するとのことですが……』

『せやけどね、先生方の言ってることはわかりますけど、ちょっと空飛ぶバイクに乗ったからって留置所にぶち込んでしまうのはどうなんです?』

 なんか怪しい専門家とゲスト、そして司会の関西人のおっさんが喋る三宅屋とかいう報道番組で、ちょうど鼻クソの話題を扱ってる。

「これもヤタさんが?」

「うーん、そうなんだよね。不本意だけど助けてあげたいな」

 すいません。ちょっとまだアラレちゃんのお家にお邪魔してます。
 間違いがないようにカラスちゃんの姿となってますけど、イチャイチャ続行中です。爆ぜます、はい。

『これはね、言い方としてはおかしいですが、この少年を守る為との見方もできるんです。と言うのも、この飛行バイクには未知の技術が使われていて軍事利用の転用ができるかもしれないと考えた他国の工作員などがいれば、彼の身が危険に晒される可能性もある。ならば保護する意味合いを込めての、拘束性が高く、家宅捜索も可能な逮捕処分に舵を切るのも、なんら不思議ではない。と言えます』

『それなら保護しますと言って協力を仰げばいいような気もしますけどね。拘束して恫喝して所有権を破棄させるのが目的、またはネモ氏を釣る為の罠なのでは? なんて声も上がっていますが、それに関してはどうですか?』

『とんでもありません。まず無免許でバイクに乗り、更には再三に渡る警察の警告も聞かずに、ヘリまで出動させてしまったのは事実でありますから逮捕は正当なものであるとして、逮捕してしまったからには、彼を保護するべくして動いている、その前後関係は非常に重要です』

『はい、では彼の家からは他にも3台、計4台の飛行バイクが発見されているようですが、これらの扱いはこれからどうなるのでしょうか?』

『現状では国が厳重に管理する以外方法がないでしょうな』

 確かに完全制御された反重力コアと、レイスの召喚術式による消滅と再生による爆発的エネルギーを利用する幽玄転換炉は未知の技術であるし、没収したくなる気持ちもわからんでもない。

 たとえそれが再現不能であっても、手元に置いて安心したい、そして調べたいと考えたのだろうが、モノさえあれば鼻クソを拘束する理由はないのだから、やはり逮捕の理由としては所有権の破棄を認めさせる、そしてあわよくば俺を釣る為の何方も・・・と言った方が正しいだろう。

「逃がすのは簡単だけどなぁ」

 逃したところで後の生活が難しくなってしまう。
 俺のように年齢も性別も……いや、別に鼻クソでも変えられるよな。

 でも旅に同行させるのもダルいし、リスクもぐっと上がる。
 俺の蒔いた種であるから、なんとかしてやりたいのは山々だが、ただ脱走の手伝いをするだけは、なんか違う気がする。

「よし、アラレちゃん。撮影するからゲスト出演しておくれ」

「よし任された! ちょっとコスるから待っちょれ!」

 てなわけでアラレちゃんちの近所の公園に、アラレちゃんと動画撮影を始めて行きたいと思う。
 勿論ネモの姿でやっちゃいます。

「はいどうもこんちわネモです!」
「アラレです!」
「さぁ、今日はですね、最近巷を騒がせている空中バイクについての説明動画を撮っていきたいと思います」

 アラレちゃんは打ち合わせ通りにうげーとした顔をしながらに項垂れる。
 抜群の演技力でございます。

「全部終わったら乗っていいよアラレちゃん!」

「いやだよー。最近中学生が逮捕されてヤバめのやつでしょ? そんなの乗りたくないよー」

「ね、アラレちゃんの癖にネガティブな彼女は放っておいて、本日はまず空中バイクを分解して、詳しい構造を説明します!」

 まぁ、この動画は所謂政府への説明VTRである。
 とりあえず、複製は不可能であると知ってもらいたいし、どうせ没収するなら乗り方ぐらい知っていてもらいたいと思ったからだ。

「えー、まずは完全制御された垂直離着陸を可能とする反重力コアを小型化したモノを二機搭載しているのですが、この反重力コアは地球の科学由来のモノではありません。まぁ、百聞は一見になんちゃらと言いますので、まずは実演します」

 浮遊レビテーションの術式を起動して、そのまま空を歩きフライで制御しながらの空中歩行を実践する。
 垂直に歩いて登ったり、地面と平行に歩いてみたり、果ては逆さまに歩いてみたりといった具合だ。

「魔法とかスキルとかの説明をするとちんぷんかんぷんになると思うので、簡単に説明すると、このコアは俺がやった科学では説明がつかない超常現象を道具にプログラミングしたモノです。魔素、えーと、神気?「人間が知り得ない元素とかでいいんじゃない?」それだ! まぁ、俺のみぞ知る元素が特殊な結界を築き、世界と隔絶された結果を随時上書きする仕組み。だから、人間様がどんなに頑張っても複製は不可能、まず魔石がない時点で詰んでるんだけど……あ、魔石採れるようにしようか。プログラミングならみんなにも教えたらできるだろうし」

「おーい、話逸れてるよー」

「あ、すいません。てなわけで、反重力コアは作れないね、残念ですねって話で、次は駆動機についての説明です」

 バイクをサクッと解体して、青い大きな心臓に手脚が伸びたカブトガニが絡みついたようなエンジンを取り出す。

「これは幽玄転換炉ファントムリアクターと呼ばれる、言わばバイクで例えるとエンジンに該当する物ですが、幽霊の幽に幻ではなく玄人の玄で幽玄と日本語訳する理由としては、この箱が死と再生を繰り返す一つの世界として成り立っているからです」

 アラレちゃんが紙で作った幽霊を可愛くデフォルメしたような仮面をつけて登場する。

「簡単に言うと、このエンジンの中でレイスを生成し、飛び出そうとするエネルギーを感知して、予め埋め込まれている積層魔法陣でレッサー、グレーター、アークと段階的に強化し、この蟹が捕らえて即座に消滅させ、同一存在を再び生成する仕組みです」

 アラレちゃんがわかりやすく、白、青、赤、黒と仮面を変えて「ガオー」と言った所で、俺が蟹さん仮面をつけて頭を「デュクシ」っと押すと「やられたー」と言いながら白い仮面を再びつける。

「レイスと言えば名前の響きは綺麗ですが、言わば悪霊ですし、知性も理性もなく、ただ人間を害することしかしない魔物なので、可哀想とかの意見は受けません。つまりこのエンジンは同一個体のレイスの存在進化と消滅に生じるエネルギーを動力としているので半永久的に稼働し続けます。即ち燃料を一切必要とせず、更には排気ガスなどの問題も一掃されます」

 これだけ言っておけば、国もこの世の物ではないと理解してくれるだろう、してくれると信じてる。
 半永久的と例えた理由として、持ち主が先に死んじゃうからだよってジョークの意味合いを込めたんだけど、誰も気付かないだろうし、説明するのも恥ずかしいからスルーしよう。

「次は操作方法ですねー。はい、アラレちゃん。君の出番だ」

「いやだよー。捕まりたくないよー」

 そう言いながらノリノリで跨がるのだから天邪鬼さんである。
 今回は鼻クソの動画と同様に、更に事細かく機能などを説明して行く。
 鼻クソの動画がアップされた翌日に、この動画が投稿されるので、その二つを見れば乗り方の説明としては十二分にすぎるだろう。

「はい。てなわけでここからは抗議活動です。政府官僚並びに警察関係者各位の皆様方、ご覧の通りに飛行バイクは人間の手に負える物ではありませんので、どうかお願いですんで名古屋の中坊を解放してあげてください。俺の行動理念は面白くおかしく、更には日本の利益になればいいwin-winを貫き通してきたし、これからも貫き通したい。しかし今回の一件を受けて、ちょっと悪い日本が見え隠れしちゃってるかなって、すごい嫌な気分です。どうか、俺の力が人を喜ばせるモノであり続ける為にも、中坊を解放していただきたい。人を癒す力もあれば害する力もあるんです。いいですか? 腰の重い日本政府の為に最後はハッキリと要件を伝えておきます。これは脅しです。 この動画が投稿されてから5日以内に名古屋の中坊が解放されなかった場合は、宣戦布告とみなします。動画をご覧になった視聴者の皆々様も、人助けだと思って政府に訴えかけてみてください。俺は面白い神様でありたい、どうか悪い神様にしないでほしい」

 実は神様だよー、結構おこだよーっとアピールしておく。
 さて結果はどうなるものか。
 日本は何か起きてからじゃないと動かないから、多分要求は受け入れられないだろうから、少し過激な結末になってしまうかもしれない。

 だけど殺したりはしないから安心してね。
 そんな綺麗事が罷り通るぐらいの地獄を見せておけば、この先の日本観光も楽になりそうだし、一流ユーチューバーの道も明るくなるかもしれないしな。

 つまり日本風に言う所の、クンロクってのを入れておく。

 触らぬ神に祟りなしってやつだね。




「俺、元日本人のガチ神だけどY◯uTuberになるね! 」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く