禁断♡彼氏

かのん

>>2nd


桃の家庭は普通とは少し違った。
元々、風見家は武家の家系で有名だった。桃も一流に茶道や華道を身につけられるまで土日に遊ぶことは許されなかった。
 唯一、仲の良い友人といったら奏(かなめ)くらいだ。一緒にいた時間が長かった為、家族のように接している。
奏は、甘えん坊で常にうさぎのぬいぐるみを持ち歩いている。そして、奏は桃のことを姉のように慕ってくれる。

>>AM.7:10
「準備終わったー!桃ちゃん、入学式の前に2人で写真撮ろう」
「お姉ちゃん、駄目?」

  その奏の潤んだ目を見ると弱くなる

「いいよ」

      パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

「僕、これ大切にする」
「高校行こっ?」
「桃ちゃんと行けるの嬉しい♪」
「…いつも一緒に行ってるじゃん」
「桃ちゃん、すき(´。>ω)ω<`)ギュッ♡」


 

「禁断♡彼氏」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く