ワカラナイ なんだかおかしいや

ノナカ

孤児は多くを語らない

君は僕に何も言わなかった

今はまだ早すぎる

教会が低い家のように見える

いつか一人になった時

「ワカラナイ なんだかおかしいや」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く