ワカラナイ なんだかおかしいや

ノナカ

慈しむ

懐かしむこともなく

小さな鳥 小さな薔薇

もう誰のものでもない

見て見ぬふりしながら

空約束や宝石

見捨てられた場所

彼女たちが未来となるかどうか

「ワカラナイ なんだかおかしいや」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く