ワカラナイ なんだかおかしいや

ノナカ

自己犠牲

何も手に付かなくなってしまう

僕は何を吸い込んでいたのか

名もないただの人・・・

どれほどの夜があったろう

「忘れてないわよ」

生きている人の方が大切です

二人ともきっと後悔する

「ワカラナイ なんだかおかしいや」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く