ワカラナイ なんだかおかしいや

ノナカ

やっぱり馬鹿だ

こんなにも離れてしまっているというのに

じっと見つめること

じっと動かず・・・

「復讐?」

待ち望んだ幸運

食べることすら覚束なくて

冷や汗が背中を伝っていく

カミソリを手に取った

歳月に磨かれて

バカだから

「ワカラナイ なんだかおかしいや」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く