ろりこんくえすと!

ノω・、) ウゥ・・・

第1章 これまでのあらすじ



 ~これまでのあらすじ~
 
 田舎村に住む少年のウェルトは畑を耕してスローライフを送るだけの人生に嫌気が差し、両親を簀巻きにして冒険者になるために街を探しに旅に出た。

 しかし勢いで家を飛び出しのはいいものの、無事に遭難。一人で魔境を彷徨い歩くハメになってしまった。

 そんな時、山賊に捕まっていまアシュレイを発見。無事に助け出し、交友を深めてウェルトはネメッサの街に着く。

 ネメッサの街に着き、冒険者登録を終えたウェルトだったが初めてのクエストで躓き、薬草店を営むリフィアをローション塗れにしてロリコンにされて(なって)しまう。

 リフィアとの一件で周りに白い目で見られながらも次にヒュージスライム討伐のクエストを進めるとアシュレイと再会。

 アシュレイと協力し、地下水路に潜む大元の元凶であるヒュージスライムキングを倒すウェルト。ヒュージスライムキングが残した核をアシュレイの妹、エマに預けて二人はクエストをこなしていく。

 ワイルドボアを倒したり解毒草の採取をしたりとウェルトは順調に冒険者生活に慣れていった。

 そんな折、仲間とダンジョンではぐれてしまったという剣士の依頼がウェルトの元に舞い降りる。

 一抹の不安を抱えて音無の洞窟へ入ると脅威度Cの魔物、食人鬼に遭遇。

 決死の戦いで食人鬼を討伐するが、ネメッサの街には貪食の食人鬼率いる食人鬼の軍勢が街に進行していた。

 急いで街に戻ったウェルトとアシュレイは、エマの制止を振り切り、街を防衛するために貪食の食人鬼達と戦を繰り広げる。

 脅威度Aの貪食の食人鬼は次元の違った強さを有し、アシュレイは両腕を失い、ウェルトは片腕と片足を飛ばされ、腹を貫かれてしまう。

 貪食の食人鬼に敗れ、意識を失ったウェルトの前にウラノスと名乗る不思議な少女が現れた。

 ウラノスはウェルトとの身体と引き換えに貪食の食人鬼を倒すという交換条件を提示するが、ウラノスの真意を聞いたウェルトはその提案を拒否する。

 死の間際にリフィアの呼び掛けでロリコンのスキルが発動して覚醒のスキルを獲得。

 貪食の食人鬼を複合技能『逆巻く辻太刀風』で倒し、ネメッサの街を救ったのだった。 

 街を救ったウェルトだったが、リフィアに甘やかされている現場を受付嬢と宿屋娘のアリアに見られウェルトの株は再び大暴落してしまった。
 
 そんなリフィアに甘やかされるウェルトの元に、アシュレイから一枚の手紙が渡された時、物語の更なる続きが始まる.......。
 
 

「ろりこんくえすと!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く