誑かした世界に終わりを告げて

山永

登場人物



ヴィーラ・ロズベルク
前世詐欺師の本作主人公。
ロズベルク家長女。


レイノ・ロズベルク
ヴィーラの弟。
ヴィーラとは2歳差。


リアン
ヴィーラの従者。
元暗殺者。


セス・ベレミア・アールトラハティ
ベレミア王国第一王子。
ヴィーラの婚約者


リクハルド・ロズベルク
ヴィーラの父。公爵家第一位ロズベルク家当主。
ベレミア王国宰相。


ライリー・ベレミア・アールトラハティ
ベレミア王国国王。
セスの父。リクハルドの親友。


テオドル
ロズベルク家執事長。


エーリク
ロズベルク家副執事長兼護衛部隊長。


リアン(故)
貧困街改革者。享年10歳。



「誑かした世界に終わりを告げて」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く