NO LOVECOMEDY NO YOUTH

黒虱十航

お伽噺1

 あるところに、男の子がいました。








 現代版吸血鬼と、人間の間に生まれた男の子は、驚くほどにあらゆることができませんでした。








 男の子は、所謂凡人でした。








 大抵のことを普通にしかできなかった男の子は、自分が凡人であることを隠しました。












 男の子は、お面をつけて生きることを選び、なにもできないことを隠すことにしたのでした。










 そんな男の子のもとには色んな人が集まりました。










 男の子は、牢の中に生きる動物として、客寄せパンダになり続けることとなりました。






 

「NO LOVECOMEDY NO YOUTH」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く