異世界に行ったら、女になったり男になったりで大混乱!? 〜普通じゃない美少女達とドタバタ異世界ライフ!〜
ファンタジー

連載中:5話

更新日:

異世界に行ったら、女になったり男になったりで大混乱!? 〜普通じゃない美少女達とドタバタ異世界ライフ!〜

  • あらすじ

      気がつけば意味不明なガイドを受けていたレイ。
     《転送準備100%の完了を確認しました。よって転送を開始します。転送先、座標WA.157、アドルラティオ国、アドルラティオ城、一階第一王女専用浴場。転送開始まで3秒⋯⋯3⋯⋯2⋯⋯1》
     「お、おい! ちょっと待って──」
     
      再び気がつくとどこか知らない場所、鼻腔をくすぐるのは甘いシャンプーの香りに硫黄の香り。
      そう、異世界転移だ。
      しかも王女の大浴場に⋯⋯。
     
      人生で培ってきた妄想力を糧に色々とこの現状を打開しようと模索するも、お決まりとばかりに出会った王女。
     (あ、これ重罪で死刑決定だわ、公開処刑だわ)
     
     だが、王女の反応はそんな物騒なものではなく、
     「可愛すぎます! 私の専属メイドになりませんか?!」
     「はぁ?! 俺は男だ!」
     「何を行ってるんですか? その声音、その身体、その長く綺麗な黒髪、どう見ても女性ですよ?」
      そう、レイの体はどこから誰からどう見ても女の子になっていたのだ。
      しかも二日後には戻ったりして⋯⋯大惨事!
      どうやらこれはレイの固有スキルのせいな様で⋯⋯。
     「だからなんで俺の能力はこんなにも使えないものばかりなんだよ!」
     
      それに転移されたのは半径5キロ圏内に居た中、高校生らしいのだが。
      高校で苦手だったあいつや、超ブラコンの妹やら現地の美少女やら巻き込んでの異世界ライフ!
     
     《きちんとバトルもあるよ!》
     
     
     
     
     

「異世界に行ったら、女になったり男になったりで大混乱!? 〜普通じゃない美少女達とドタバタ異世界ライフ!〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品