詩を 詠む 夜に

ツ白マ ユウコ

正方形製図

正方形の中 天井は無いの
ゆれる きらめく 宇宙 星空 広がる

ベッドに寝ている私
ベッドが動く 浮かぶ

このままどこかへ行ってしまうの?
外からざわめく草木の音を噛み締めて
あなたのところだったら、いいのに

きっと、きっとよ

「詩を 詠む 夜に」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く